*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
左膝、そして…
日本ではMRI撮ったところで時間切れでまた次回、なので、韓国の病院にMRI写真(でか!)を持って診てもらってきた。韓国はレントゲンとかMRIはみんな電子化されているけれど、日本は大きいの持ってウロウロなんだよね。

で、診断は Meniscus degeneration (半月板変成) と、滑膜炎 (synovitis) ということで右と同じ。あと、Intra Articularと書いてくれたので、それも病名かと思ったが、調べてみたら関節内っつうだけの意味ですな。右よりは左の方がマシらしい。右をかばった結果かな、と。

御法度:
- 深い曲げ
- 階段上り下り坂道上り下り
- オープンキネティック

やっても良し: クローズドキネティック
- ハムストリングスのアイソメトリックス
- レッグプレス
- 90度までのストレッチング(それじゃさすがに伸びない)

ハムストリングのアイソメトリックスは、足を肩幅に立ち、足の親指に力を込め上体をひねり、それに抵抗するように両脚に力を込める。上体の回る方向のハムに効く。特に外側かな?

治療がとても痛かった。

おなじみのESWTを両膝1000発ずつ。右膝痛めた時に検索しても日本語のページはなかったと思うが(競走馬用?それも英語だったか?)、日本でもやり始めたのかGoogleの最初のページに一つだけ日本語サイトがヒットする。わざわざ韓国から受けに来る人もいる、と書いてあるが、韓国ではその辺のペインクリニックみたいな所にも於いてあるよ。これは一発一発超痛いのだが、終われば全く後引かないからまだいい。左膝だけと思って、右も、といわれて青ざめたけど(笑)

次いで、久々に高血小板血漿注射(PRP)をやったが、これが記憶にない位痛い。50ml腕から採血して、赤血球と白血球を除き5mlとなった血小板を多く含む血漿を患部に注射する。血小板には成長因子が含まれていて、通常再生できない軟骨やらの組織を再生できるかもしれない、みたいなもの。左膝外側下に3ヶ所、内側下3ヶ所、右膝内側3ヶ所とやって長い針に替えて左膝上側よりおそらく関節内にとどめの一発。注射器を替えて透明の液体を。ヒアルロン酸かときいたらDNA、新しい薬だ、といっていたような気がする。

もう直後から痛い痛い。会計待ちの時座っていたがどんどん痛みが増し、這うように薬局にタイレノールを買いに行った。いつ飲んでいいのか分からないので飲まずに運転して帰ったが、帰りの車なんかどうやって運転したんだろうという位の状態。いや、実際どうしたかというと叫びながら帰ってきた。いつ飲んでも良いらしいということなのでタイレノール2錠飲んで1時間ほどで痛みが軽減されてきた…。

まだ歩ける気がしないので全休にした。
スポンサーサイト
左膝…
大したことのないはずだった左膝内側の痛み。なんだか膝が曲がらなくなってきた。日本に行っていた或る日、ふと見ると、腫れている。これはどう考えても大したことありそう、っていうか最初から臭いと思ってたよ私は。

日本で病院に行ってみた。水溜まってますね、X線の結果骨に異常はなく、可能性としては半月板損傷か滑膜炎か、でしょう。とのこと。ごーーーん。MRI撮ったが韓国に戻らねばならんので診断は次回。

もう歩いている時にも膝と足のアラインメントとか気をつけていたはずなのになんだこりゃという感じ。膝ってやつは小僧と名が付くぐらいもう別の人格でご主人様のいうことをききやしない、ってわけですかね。とりあえず、本屋で膝の痛みは自分で治すみたいな本を(さらに)購入して韓国に戻りましたとさ。

明日のスキーは見送りです、とりあえず…
Born to Run
今年の今までのベスト、かな。塩野七生の十字軍物語は未完なので除くとして。だんだん終わりに近づいてきても終わってしまうのがいやになる本だった。


BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナー VS 人類最強の”走る民族”BORN TO RUN 走るために生まれた~ウルトラランナー VS 人類最強の”走る民族”
(2010/02/23)
クリストファー・マクドゥーガル

商品詳細を見る


走るのは、特に長距離を走るのは体に悪い
人間の体はそのようにデザインされていない
走れば怪我をして当たり前
自転車乗れ

...と私自身が走ることに関して信じてきたことは、故障に悩む巨漢ランナーであった著者への一流の医者からの警告として出てくる。が、著者の経験を通してその辺は覆されることになる。

失われた走る民族との邂逅
現代ランナーの怪我の多発の原因と解決法
なぜ人は走るのか
ウルトラマラソンランナー達の物語

といったあたりが絡み合いながら進んでいく。長い本という人もいるだろうが、この程度の持久走ならどうと言うこともない。

ウルトラマラソン(といっても、たったの50km = 31.069マイル)を走ったこともあり、その経験も踏まえての長距離走否定派であったが、これは少し考え直す必要があるのかもしれない。考え直す、よりも走り直す、べきか?幸いビブラムファイブフィンガーズは既に靴箱の中にあるのだから。

そういえば adidas もファイブフィンガーズを出すらしい。

一進一退?
何となく両膝の内側が痛い。脛を内側に寝かせて逆脚を後ろに伸ばし身体を沈める外旋筋群のストレッチングで膝にトルクがかかるのが良くないような気がする。それをやると痛いので。ここで紹介した3つめも同じあたりを狙っているのだろうが、痛くない。不思議なものだ。痛くなりそうなものはやりたくても我慢すべきだな...。

膝にひねりが入らない限りは痛みがないので、デッドリフト80kgに挑戦(しょぼ~、だが、重さを追求するわけでも、パワーリフターになりたいわけでも、圧倒的に筋量をつけたいわけでもないので、それ位挙がればいいやと思っている)。6 reps ずつ 3 set できたので、デッドリフトの目標は達成(笑)。これは膝が痛い感じは全くなかったのでたまにやろう。

ベンチプレスもスクワットも80kgを目指している(ショボ~、以下略)。ベンチプレスは70kgは何とか挙がるのでジリジリそのうち。80kgでセットが組めるようになればいいや。スクワットは未着手。身体が柔らかくなってからやるつもりなので長期計画。

何で80kgかというと体重基準。プルアップも自重=80kgですし。...と思って出張後体重を量ったら久々に82.5kg超。台湾と日本のコンボは危険だわ...。

日本でのトレで、ブルガリアンスクワットの時に右脚の付け根がビキビキと。小腰筋か大腰筋か腸骨筋か...。家に帰ったら左手首も少し痛い。まったく年を重ねると色々不便だ。

三歩進んで二歩下がる、時には四歩下がってもいいつもりでやらないとね。

超久々のジョグ
昼間自転車1.5時間ちょっと乗ったわけだが、夕飯は家族でがっつり焼き肉を食べに行き、戻ってからトレーニング。うまそうなビールは我慢した(笑)。

今週はまじめにリハビリトレしていたので今日は通常トレ(通常といいつつ頻度は低い)。こちらの方がリハビリトレよりもがーっとやって終わり充実感が高い気がする。

準備運動(リカンベントバイク)
ベンチプレス & ラットプル スーパーセット
フライマシン & DBベンとオーバーロウ スーパーセット
加圧腕立て各種
加圧アーノルドプレス
加圧ブルガリアンスクワット
加圧F&Rランジ & 加圧カーフレイズ スーパーセット
加圧レッグエクステンション右脚のみ
トレッドミル

前回あたりからランジを加えてみたが、加圧ブルスク (15 Rep. * 3 set.) の後はランジきつい~。前、後を1 rep. で、5 rep. しかできません~。これに時折デッドリフトを加えれば、まあいい感じかと思っている。腰の関係でスクワットはあまり乗り気がしない(コアを鍛えるのに軽重量のフロントスクワットやオーバーヘッドスクワットは有用と思うが、これはケトルベルでやればいい)。膝が治って尻~ハムが柔らかくなれば吝かではないが...。

ま、それはともかくトレッドミル15分の内、3分ほど8km/h の速度に設定してジョグってみた。やっぱり脚への衝撃はウォーキングの比ではないが、特に痛みはなかった。いわゆる持久走はあまり身体にいいことはないと思っているのでマラソンに挑戦する気はないが、ジョギングができなければダッシュもできないわけで、たまにはやらないといかん。

プロフィール

Funky President

Author:Funky President
韓国在住1966生まれの日本人オヤジ
子供の頃運動が苦手でコンプレックスがありました。途切れ途切れながらちょぼちょぼ運動続けて今は歳からすると平均的な見た目と体力。50、60代でその歳からするとすげぇ、となるのが目標。継続は力なり!
スキーは結構うまい(JSA1級)。テニス、スノボ、ゴルフ、バスケットボールなど経験あり。
2007年秋からウェイトトレーニング、2008年夏からケトルベルを始めました。が、ケトルベルの前から肘を痛めており、悪化に伴い腕を使うトレーニングは10月から完全封印。11月末、よく調べたら肘の痛みは頸から来ているということが発覚。2009年2月頭より晴れてリハビリライトケトルベルトレーニング再開~!2009年10月、BIKE FRIDAY New World Tourist "Funky President 2009"号を入手。自転車も乗っています。...と、今度は右膝痛め、なんだかな...。落ち込まないためにトレンクルをオークションで落札ぅ!

Male, Born in 1966, Japanese living in Kerea.
Not good at sports in childhood, which caused inferiority complex. Keeping slight workout off and on, now average physical appearance and ability at my age. Trying to be excellent look and ability in 50s and 60s. "Persistence pays off. So don't give up. Just keep trying!"
Started resistance training in fall, 2007, and kettlebell in summer 2008. However, due to elbow pains which started before kettlebell, stopped any training using arm from Nov, 2008 to Jan, 2009. Now on rehab training with light KBs.
Good at ski (JSA 1st Grade), experianced in tennis, snowboard, golf, basketball, etc.
Got a BIKE FRIDAY's New World Tourist in Oct, 2009. Ride is fun. Now, suffering from knee pains in the right knee. To avoid getting into a negative mode, won a small bike in an auction! Yahoo!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Reps (?)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。