*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
点状出血 by 加圧トレーニング
肘も膝も腰も問題があるので、高重量でBig3をガンガンやるのがいいとは思いつつもできない。んで、加圧トレーニングをまじめに取り入れようと。芸能人も使って美容にも良いと言われる加圧トレーニングだが、点状出血と呼ばれる現象が起きる。毛細血管が切れて内出血となるらしい。結構写真もアップされているが、点がたくさん、というパターンが多いのかな?私はちょっとした荷物を肩にかけるだけで肩に内出血が出る位の弱さなので、もう少し全体に出る感じ。女性は半袖の季節に始めるのはおすすめできないね。

IMG_2602.jpg

二の腕の写真。真ん中当たりが白っぽくなっているのはコンプレッションウェアの袖口の部分。普通のTシャツだと付け根の部分の出血ももう少し多くなると思われる。

スポンサーサイト
吸球と加圧 - Fire Cupping and KAATSU
吸玉療法、東洋では紀元前より行われ、十字軍がヨーロッパに持ち帰った。芸術のパトロンで有名なメディチ家は医師か薬種問屋が起源ともいわれ、紋章に6個ついている丸いモノは吸玉という説もあり(たぶんガゼでしょう)。メディチはMedicからきているのでしょうね。

ともかく、前々回からの続き。

加圧トレーニングは、手脚の付け根を血流をコントロールしながら締め付け、手脚に血液が溜まる状態を作ります。もう一つの特徴である成長ホルモンの分泌はとりあえず置いておいて、血行の悪くなっている毛細血管まで血液が行き渡り、血行が良くなり老廃物も排出されるため、新陳代謝が活発になり冷え症や肩こりによく、若返り、美肌効果もあるといわれています。

吸玉は中を減圧していますが、逆に言うと吸玉の接触部で加圧して中で血が溜まる状態を作っているわけで、血行の悪くなっている毛細血管まで血液が行き渡り、血行が良くなり老廃物も排出されるため、新陳代謝が活発になり冷え症や肩こりによく、若返り、美肌効果もある...というのは全く加圧トレーニングと同じことが言われているのも納得。

加圧トレーニングも特に最初のうちは毛細血管が破れて点状出血が出ることがあり、やった後も腕全体が赤黒くなったりします。繰り返すうちに血管が強くなり普段と変わらなくなる。吸球も繰り返すうちに色が薄くなります。その部分の皮膚やら血管やらが強くなるんですね。これも似てる。

どうだね、加圧学会の諸君?

ふと思いました。18禁ですが男性器のあれ(キャー)のメカニズムとも似てたりして...。健康にいいんですかね?少なくとも健康ならば元気?...とパベルもいっていたようで。

吸球の本、amazon の古本で買いました。廃版みたいですね。米国では何冊かありました。

Cupping Therapy: Traditional Chinese MedicineCupping Therapy: Traditional Chinese Medicine
(1999/03)
Ilkay Zihni Chirali

商品詳細を見る

同じ著者の改訂版あり。 ISBN 044310266X

amazon.co.jp 高いですね。これだけ円高なのに。しかも本家のような割引はなし。昔Skysoftというオンライン洋書屋があって、それは購入日のレートで計算してくれました。サーバに侵入されて顧客情報盗られたか何かで閉鎖になってしまった。応援していたのに残念だなぁ。



Morning, Oct 20, 2008
No training due to fatigue from traveling...



In the Orient, fire cupping was done a few centuries B.C.E. Crusaders took back to Europe. The Medici in the Renaissance era may origin a doctor or medic wholseller. Its emblem has six round objects. Some say the shape from the cups for fire cupping.

Anyway, continued from the last entry.

KAATSU Training make blood retain in arms and legs with tighten them. Forgetting one of the advantages of KAATSU, glowth hormone secretion, other advantages are as follows.
- Blood goes into inactive capillaies
- Above enhances blood circulation and washes out waste products
- Improve metabolism and cure cold constitution or shoulder strains
- Rejuvenation and beauty

Fire Cupping depressurizes inside of the cups. We can say it gives pressure on the edge of the cups and blood retained. This makes the simillar effect as the KAATSU Training.
- Blood goes into inactive capillaies
- Above enhances blood circulation and washes out waste products
- Improve metabolism and cure cold constitution or shoulder strains
- Rejuvenation and beauty

When one starts KAATSU Training, they have dot hemorrhages and whole arms turn into dusky-red. After repreating training, the capillaies get stronger and no changes in coler of the arms.
With Fire Cupping, one have dusky-red round marks in the beginning, but less later. This is similaer, too.

What do you think of this new discovery, gentlemen at Japan Kaatsu Training Society?

One idea hit me suddenly. Below is X-rated. Is it similar to the er*cti*n of a man's part? Is that good for health? At least, vigourous when in health. Pavel said something like that.

Fire Cupping reference
吸玉療法 -- Fire Cupping
吸玉療法というのがあります。昔プロレスラーや力士が背中や腰に丸い赤い痕をつけているのを見て不思議に思っていましたが、その正体はこれです。

金魚鉢を小さくしたようなガラスの吸玉の口を下に向け一瞬炎にかざし、中の空気が膨張している状態で皮膚にピタっと。空気が冷えると減圧されて、皮膚に吸い付きます。もうひとつのやり方は弁のついたプラスチック製吸玉をポンプで減圧するというやり方。跡がつくのはキスマークと同じ原理ですね。キャー。っで、10分ほど放置。

・血行をよくする
・皮膚の若さを保つ
・老廃物の排出
・内臓諸器官を活発にする
・マッサージ効果

肘痛の治療院で横でやっているのを見たので、俺にもやってくれ、と。やってもらいました。最近背中は○跡だらけです。

さて、ふと思いましたが、吸玉と加圧トレーニングってチョット似ています。え?続きは次のエントリーにて。



Morning, Oct 18, 2008

KAATSU Arm Warming-up
- Clench-and-unclench hands: 30-20-10 (10-sec rest between)
- Curl: 30-20-10 (10-sec rest between)
- Extension: 30-20-10 (10-sec rest between)

KAATSU Leg Warming-up
- Clench-and-unclench toes: 30-20-10 (10-sec rest between)
- Heel and toe up and down: 30-20-10 (10-sec rest between)

KAATSU Leg Training
- BW Squat: 30-20-10
- BW Lange: 30-20-10 (each leg 30-20-10)

Fire Breath: 2 min

Egoscue Exercise for Elbow



Do you know fire cupping? I sometimes watch some pro-wrestlers or sumo wrestlers had round red marks on their backs when I was a kid. I had no idea, but this is that.


Fire Cupping

Put a small glass cup on fire to make inside air expanded for a second or so, and put it on skin. Soon the inside air gets cool, and the cup sticks to the skin. Above are the traditional moethod. The modern way is with plastic cups and an air pump. After 10 - 20 minutes, round red marks on the skin. The reason is the same as kiss marks.

- to enhance blood circulation
- to keep skin young
- to excrete waste products
- to energize organs
- massage effects

The clinic for the elbow pains did it to the patient next to me, so I asked to do to me. I have a lot of marks on my back these days.

An idea hit me all of a sudden. Cupping and KAATSU is a bit similar. What? Am I creasy? To be continued to the next entry.
加圧トレーニング開始 -- KAATSU Training Getting Started
ケトルベルが楽しくてすっかり忘れていたが、タイケイさんのワークショップの前日に加圧ベルトを入手したのであった。

実は加圧ブームより前、5年程前にPhenix社の加圧トレーニング専用ウェア カーツ (現在はゼノアという会社に譲渡)を買ってトレーニングしていたことがあったのだが、既にバンドは伸びているし、ウェアも穴が開いているので今度は本家の方で新調。

・低重量でも効果あり、関節への負担が少ない
・本格的なウェイトトレイニーも使っている
・リハビリにも効果を上げているようで肘の腱炎にもいいかも

ということでの導入。購入2週間以上経ってからの不真面目なスタート。特に腕は効きまくりで死ぬ。かといって脚が楽なわけではなく、泣きながらもランジは左右30-20-10はとてもできない。つらすぎて動作がいい加減になるのを気をつけなければならない。トレーニング後、腕の点状出血は気持ち悪いが、毛細血管が丈夫になれば出なくなる、はず。

当面、腕と脚は加圧トレーニング、肩と胸はヒンズープッシュアップ、背中下部はデッドリフト、背中上部はプルアップしたいがまだ筋力が足りずろくにできない。CrossFitのようにキッピングを入れるか、ジャンピングチンアップにするか、台を使ってネガティブで行くか、ラバーバンド補助にするか、考え中。これらと当然のケトルベルで進めていきます。

夜は自宅でケトル...と思ったが会食が入ってしまった。


Morning, Jul 22, 2008

Warming-up
- Station cycling: 3 minutes w/ arm and shoulder stretching

Hindu Push-up: 15-10

KAATSU Arm Warming-up
- Clench-and-unclench hands: 30-20-10 (10-sec rest between)
- Curl: 30-20-10 (10-sec rest between)
- Extension: 30-20-10 (10-sec rest between)

KAATSU Arms Training
- DB Curl 4kg: 30-15-10 (10-sec rest between)
- Triceps Pull Down: 15kg: 30-20-10 (10-sec rest between)
- DB Lateral Raise 4kg: 20-15-10 (10-sec rest between)

KAATSU Leg Training (forgot warm-up!)
- BW Squat: 30-20-10 (10-sec rest between)
- BW Calf Raise: 30-20-10 (10-sec rest between)
- BW Lunge: 30-20-16 (10-sec rest between)
(15-10-8 for each side)

Since I enjoyed kettlebell training too much, I almost forgot I got a set of KAATSU Belts one day before Taikei's workshop. KAATSU (literally, to add pressure) Training is in for two years or some in Japan because some showbiz people introduced. The patents has established in US, EU, and Japan. Using belts on proximal parts of limbs to limit blood stream. Actually, I got KAATSU Training Wear by Phenix before the boom, five years ago (Phenix convey the right to another company, Zenoa). The wear got worn out, so I decided to get new one from KAATSU trainer this time.

KAATSU Training
- Effective to grow muscles with lower weights, which means
lower stress to joints
- Found a blog a serious trainee with 20-year experience
in resistance training is using
- Used for rehab; maybe good for my elbow tondinosis

Above reasons makes me decide to go for KAATSU.

It really pumps especially arms. Legs are easy? No. I cannot 30-20-10 lunges for each legs, which prescribed by the trainer. Ugly dot hemorrhage on arms after the training made me sick, but it will decrease when capillary vessels get stronger.

For a while, I will build the training program with following items:
- KAATSU Training for arms and legs
- Hindu push-ups for shoulders and chests
- Dead Lifts for lower back
- Pull-ups for upper back, but I cannot do because of lack strength.
Considering either or combine of kipping like CrossFit,
jumping pull-ups, focusing negative using a stool, or
supported with a lubber band.
- Last but not least, kettlebell training. Of course.

I was going to train with kettlebell tonight, but a sudden dinner interrupts. Hope it is not with heavy drink...
プロフィール

Funky President

Author:Funky President
韓国在住1966生まれの日本人オヤジ
子供の頃運動が苦手でコンプレックスがありました。途切れ途切れながらちょぼちょぼ運動続けて今は歳からすると平均的な見た目と体力。50、60代でその歳からするとすげぇ、となるのが目標。継続は力なり!
スキーは結構うまい(JSA1級)。テニス、スノボ、ゴルフ、バスケットボールなど経験あり。
2007年秋からウェイトトレーニング、2008年夏からケトルベルを始めました。が、ケトルベルの前から肘を痛めており、悪化に伴い腕を使うトレーニングは10月から完全封印。11月末、よく調べたら肘の痛みは頸から来ているということが発覚。2009年2月頭より晴れてリハビリライトケトルベルトレーニング再開~!2009年10月、BIKE FRIDAY New World Tourist "Funky President 2009"号を入手。自転車も乗っています。...と、今度は右膝痛め、なんだかな...。落ち込まないためにトレンクルをオークションで落札ぅ!

Male, Born in 1966, Japanese living in Kerea.
Not good at sports in childhood, which caused inferiority complex. Keeping slight workout off and on, now average physical appearance and ability at my age. Trying to be excellent look and ability in 50s and 60s. "Persistence pays off. So don't give up. Just keep trying!"
Started resistance training in fall, 2007, and kettlebell in summer 2008. However, due to elbow pains which started before kettlebell, stopped any training using arm from Nov, 2008 to Jan, 2009. Now on rehab training with light KBs.
Good at ski (JSA 1st Grade), experianced in tennis, snowboard, golf, basketball, etc.
Got a BIKE FRIDAY's New World Tourist in Oct, 2009. Ride is fun. Now, suffering from knee pains in the right knee. To avoid getting into a negative mode, won a small bike in an auction! Yahoo!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Reps (?)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。