*All archives* |  *Admin*

2009/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初自転車通勤 - First Bike Commute
金曜日、初の自転車通勤に挑戦。

ちなみに徒歩+地下鉄+バスで約50分かかる。タクシーだと20分程度で12.5kmといったところ。自転車だと少し遠回りするので13~13.5kmの道のりか。

チャックテイラーズ、チノパン、ビジネスシャツにスウェットシャツ、まだヘルメットは買っていず、指きりグローブにシェイドという軽装備。500ml水筒に水を入れて出発。まず川沿いの自転車道に出るまでに少し戻る感じで数分損する気分。

シャカリキに走る気は全くなく、途中立ち漕ぎしたり手を放して腰を伸ばしたりと長時間同じ姿勢にならないようにしながら気持ちいい走りをする。途中スウェットを脱ぎ水を飲んだり写真を撮ったりと3分程度お休み。

IMG_0541.jpg

ここで車道を越えて会社まで5分だな、と思ったのが40分を過ぎた位か。ところが車道を越える道が見つからず大分戻ることに。結局1時間1分24秒で到着。今の季節だと汗ダラダラということもなくいい感じだ。本は読めないが、週に2~3回やるかな。サイクルメーターが欲しくなったりする...。

IMG_0540.jpg

少なくとも漢江沿いのエリアは自転車道路が整備され(もしくは整備されつつあり)、非常にいい感じだ。車道とも近いのでマスクもあった方がいいだろうが...。

スポンサーサイト
Getty Museum
DSCN1564.jpg

LAで Getty Museum というところに連れて行っていただいた。小高い丘の上に建つ美術館。写真は庭である。Dr. Cheng の息子さんが穴が何個...と数えていてかわいかった。幾何学模様は西洋的ですね。

石油ビジネスで財をなした Paul J. Getty という人の個人コレクションを寄贈して作られた美術館で、駐車場代のみで入館料はただである。アメリカは貧富の差も激しいが Noble's Oblige (なんか Noble という語感ってどうよ、という感じですが、成功者の義務という位に思えば)精神が機能していると思う。おそらく彼が存命の時は、競争相手で自殺したような人もたくさんいるだろうし、踏みつぶされた人も多々、歩む後には死屍累々の地獄絵図だったのかもしれない。でも、後世の老若男女が分け隔てなく楽しめる美術館を残したのだから赦されると思う。Thanks, Getty!

忌中 - Moan for a Week
会社の創立者が50歳の若さで亡くなりました。私が飛行機で韓国に戻る途中だったと思います。

彼の話を聞く機会がなければ今の会社に入ることはなかっただろうし、韓国に住んでもいなかったでしょう。夢半ばとはいえ、自ら道を切り開きながら疾走した、誰にもできない素晴らしい人生だったと思います。

ご冥福をお祈りします。一週間ほどブログ休みます。

-------
The founder and chairman of my company group passed away today. I was flying back to Korea.

Without listening to his lecture at a kind of a business school, I would have joined the current company and not been living in Seoul. It is unfortunate he passed away in the middle of his dream, but it was a great life no one can track; he developed his own way and ran too fast...

I pray for his soul and his ease in somewhere. No blog for a week for moaning.

死の商人
古い話だが某界面活性剤メーカの特保食用オイルが発売中止となったようだ。

そもそも通常の油よりトランス脂肪酸が遥かに多く何が健康にいいのか?という代物で、義父母が使っていたので強く摂取を止めるように勧めたものだ。今回は実は発がん性物質が入っていました、という別の理由であったが。金使って宣伝すればそれが正しくなってしまう。

こういうのは死の商人とはいわないのかな?

続きを読む

Kettlebag 使用感レポート - Kettlebag Review
Kettlebag 1

LA で入手した Kettlebag、これは旧型だそうだが使用感レポート。手前にあるのはRKC 16kg。


Kettlebag 2

底部にはほぼ半円形の厚さ40mmほどのウレタンが埋め込まれ、さらに写真に見えている切り取られたウレタンがベルクロで固定されている。そのほか、ベルクロが2本見えている。つくりは非常にしっかりしている。


Kettlebag 3

こんな感じでKBを固定する。24kgまで対応可能(LAから 24kgを入れて持って帰りました。手荷物預けてきたわけですが特に問題なし)。


Kettlebag 4
背景の関係で分かりにくいので一部画像加工

後は背負うだけ。登山用のザックや MOUNTAINSMITH のヒップバッグをつけたことがある方ならばお分かりと思うが、重量は腰で受けるようになっていて、肩はずれないようにする補助的な役割。

正直24kgはどんな持ち方で何で運んだとしても重い。あまり体にいいとも思えない。16kgならばいいですかな。これは力持ちの人なら別の感想があるかも。これを背負って山に登る人のためにウォーターパックが仕込めて、ドレインチューブが出せる穴が空いている。しかし、これ以上重くする気は...(笑)。

私は自転車で1km先の公園まで行くときに16kgをしょって行って遊ぶ、という程度の活用を考えています。まだちょっと腰に不安があるので、しばらくはお飾りかな。

TRX!
先日のエントリーでTRX購入報告
>多分日本で買うよりだいぶ安かったはず。
と書いた後に調べてみた。

TRXトレーニング協会なるところが日本の胴元だが、気になるお値段は...
126,000円!
8時間の資格認定講習会と日本語版のおまけが付いているらしいが。日本ではセレブ(死語?)向けですね。ちなみに私が購入したのは 149.95USD (13,700円位) でありました。

「個人使用に関する購入・金額については、直接弊社までメールにてお問い合わせ下さい。」とあるので、講習会抜きも一応あるようだ。さっそくメールで問い合わせてみたところ

TRX(本体・DVD・携帯袋・マニュアル・取り説)
定価19,800円 税込み20,790円 送料別途

とのこと。輸入手間、日本語版作製費、その他考慮するとまぁありですかね。ドルが高い頃に円建てで契約しているかもしれませんしね。前言撤回です。でも、単品売りはあまりしたくないようです。

極端な話ロープと持ち手があればできる。元々パラシュートコードだからね。軽めの登山用ザイル6mと面取りした鉄パイプもしくは丈夫なプラスチックパイプ外径30mm×120mm程度を2本用意、後は固定と長さを自由に調節できるロープ結びを覚え、自重トレ、ウェイトトレでの危険を避ける常識を身につけてYoutubeでもみれば十分だろう。トレーニング方法は加圧や KB などに比べると危険は少ないと思われ。

ちなみに私の場合、DVDが紙製のスリーブにはいっていたのだが、読み取り面がスリーブの糊づけのための折り返しに擦れて傷が入っており、読み取りできず。USのカスタマーサポートにメールしたらリンクを教えてくれた。同じ内容かどうか確かめようはないが...。

戦利品 その4
WTLA4

フリークライミング用強化道具売り場で見つけた。

左はチャイニーズボール。メタル製は珍しいかな?本来の使い方はクルミを二つ回すようにするだが、飛行機で袋ごと踏みつけて足裏をぐりぐりしたら気持ちよさそうということで購入。青竹を機内持ち込みする気はしないでしょ?これ、効果てきめんでした。気持ちいい。鉄球なので機内持ち込どうかと思ったが問題なし。会社ではデスクの横に置いてくるくる回しています。今後出張のお伴に。

右は柔らかい球に穴をあけて5本の指それぞれにかけるゴムがついたもの。握り、伸ばし、両方で負荷がかけられる。KBにしろ何にしろ、握り系の運動なので、伸ばすこともしなければならないが、そういう器具はなかなかない。やっぱり普通の輪ゴムよりはずっとやりやすい。セラバンド切れ端机の上伸ばしよりとはまた動員できる伸筋が違うので良い。球を外せば全くかさばらずどこにでも持って行ける。これだけでもどこかで売っていると思うが...。

戦利品 その3
WTLA3

1年ほど前に韓国で出会った、今や RKC の Kenneth Lee さんから薦められていた TRX、ようやく入手。多分日本で買うよりだいぶ安かったはず。元々軍人がパラシュートコードを使って運動していたものを器具にして儲かる仕組みを作ったものであり、自分で作ることもできそうだと思っていたが、見てみるとやっぱりそうね。吊輪系のエクササイズ+アルファという感かな。とまれ、旅にも持って行けそうな感じだしコア強化には良さそうだ。

金曜日に信号無視の車に突っ込まれたわけだが、そのせいかほぼ治ったと思っていた腰が痛いんですケド...

Night, Oct 18, 2009

Light tennis lesson
比較検討
Dbouble1

オレンジさんからちょっと違う?のコメントもあったので、比較してみました。

Dbouble2

ともにアメリカメイドの24kgであります。右が前から持っていたもの、左が今回USから持ってきたもの。ロゴの部分は銀色のペイントペンで色入れしてある。重さは新23.7kg、旧23.5kg。まー重さは誤差の内ですかね。持ち手の塗装の感じがちょっと違う。新しい方が厚塗りのため鋳物のザラリ感が少ないが、形はほぼ同じです。

コレクターではないので中国製を購入して比べることはないでしょうね。
RKC謹製 Made in USA: 8、12、16×2、24×2
kettlebell.jp: 24×2
すでにコレクターですかね...。(笑)




Night, Oct 17, 2009

Light tennis lesson

Trafic Accident
会社のイベントへ向けて車で移動。出発してすぐ、T字路のところで待っていて、左折信号が出たので発進。渡りそうで渡らない親子3人連れの歩行者がいたのでそちらを注意しつつ、どうやら渡らないようなのでスッと右に視線を流した瞬間に右から車が突っ込んできた。発進時に右を見たときは左折待ちのバスが3台ほどいてブラインドであった。

こちらは右フェンダーを斜め後ろからえぐられる感じで、バンパーも外れ、スモールライトが垂れ下がっていた。おそらくはウィンドウウォッシャー液のタンクが壊れて路上に漏れる。

先方完全に注意力なしで赤信号をまっすぐ突っ込んできたようだ。真摯に謝っていたので怒ることもない。もう少し速く出ていたらまともに後ろからやられてもっとダメージが大きかっただろう。そもそも人が横断していたらと思うとぞっとする。幸い場所が事務所の近くであり、たまたま日本語も韓国語もOKの同僚がいたもので非常に助かった。

どこかぶつけたという感じではなかったが少々ふらつくので、念のため病院へ。慢性的な頚椎の変更を除き特に異状ないようでなにより。会社のイベントは泊りがけの予定だったが、大事をとってキャンセルして自宅へ。やれやれ。

戦利品 その2
WTLA2

Vibram。小僧のころ、アウトドア用の靴底といえばVibram Sole。ガンバッて5000円位の靴が関の山であったから数万円の靴の底に張り付いているそれは高嶺の花であった。

それから四半世紀程たち、Dr. Cheng のブログで Vibram と再開することになる。足の指が独立して動かせるまさに裸足感覚の KBトレイニー垂涎のブツである。地下足袋が究極のトレーニングフットウェアだと思っていたが、親指のみ独立ですからこちらに軍配か。韓国ではまだ入手できず、日本では通販もあるようだが、LAで入手(というか、Dr. Chengが車で連れて行ってくれたのです。ありがとうございます)。軽くてパッキングの邪魔にもならず、旅に連れて行くのにもよさそうです。

[ビブラム] FiveFingers KSO[ビブラム] FiveFingers KSO
(実はこれがほしかったのだが)
Vibram(ビブラム)

商品詳細を見る


[ビブラム] FiveFingers CLASSIC[ビブラム] FiveFingers CLASSIC
(Classicしか在庫なかった。走るわけではないので問題ないが。)
Vibram(ビブラム)

商品詳細を見る


今のレートだと日本で買うと2割くらい高い感じがしますね...

戦利品 その1
WTLA1

RKC 24kg KB。自分に32kgが必要な日が来るとは思えず、24kg Doubleとなったところでこれが最後に入手するKBか。Special thanks to Dr. Cheng.

かっこいいT-shirtは Dr. Cheng 率いる Kettlebells Los Angeles のもの。Lが鎌になっているのがロシアンテイスト。

アジアのハブ?チャンチャラおかしいぜ
LAからソウルへ帰る途中、成田で乗り継ぎ。

ちょうど到着便が重なったのか、乗り継ぎゲートがかつて見たことがない位込んでいた。皆さんフライトの後で疲れていてイライラしがちな状況。乗り継ぎゲートは左右二方向からアクセスできるようになっていて、何度か「反対側はどうなんだ?」という質問が飛んでいたが、「大して変わらないと思います。」と。

後10人ほどで自分の分、というところで反対の列も見渡せたが、数十人分短いのは明らかであった。先ほど大して変わらないと思います、とのたもうていた紺色のスーツの男性が他の職員と談笑中であったので「あちらに誘導してあげたらどうですか?」と15m離れていたが提案した。見事なお答。「私は航空会社のものなので何とも言えないんです」

歳は40位か。航空会社も空港職員も税関職員もみんなでいい成田空港を作ろうという気持ちがなくて、小学生が見ても分かる状況を少しでもお客さんに快適に過ごしてもらおうとせず、なにがアジアのハブ空港を目指すだ?笑い話にもならん。

そもそも到着便とその乗客数の情報などリアルタイム集計するのはいとも簡単なはず。その段階でゲートの職員を他から回すなどフレキシブルに対応しないとね。

あきれたあまりそのご立派な航空会社がどこか確認し忘れたが、経営危機のあそこじゃないか?と勘繰りたくなりますな。

空港は国の玄関。日本のホスピタリティ、おもてなしの心を訪問する皆さんに見せてやってくれ。

LA2
日曜日 LA2日目である。元々はこの日に帰る計画だったが飛行機取れずもう一泊。ウヒヒ(?)

朝は Dr. Cheng の KB Class へ参加させていただいた。約10人。半数はRKCか。写真を取り損ねたが30個以上のKBが一列に並ぶ様は壮観であった。Joint Mobilityから始まり、DL、片脚DL、Swing各種、TGU、ゴブレットスクワットといった感じ。久々のKBで腰痛はどうかと思ったが、正しく動かす分には問題ないようだ。長時間座るのが最もよろしくない。

後ろに倒れる位尻を突き出していく(下げるのではなく)ことで自然な背中のカーブを保つ
TGUでの肩の納め方

以前も指摘されたことであるが、改めて。

終了後、ご家族のブランチに混ぜていただいた。カリカリのベーコン、と良く言うが初めて本当にカリカリのベーコンを食べた。うま。その後、Vivram Five Fingers を売っていそうな店へ、ということで店に連れていっていただき、買いました。昨日に引き続きお世話になりまくりなのであった。ありがとうございました。英語はもちろん、日本語でもこれだけの感謝の気持ちを表す表現が見つからない。

少々仕事のメールをチェックなどし、午後は一人でふらふら買い物をして、夕方からビーチ方面へ。そういえばマッスルビーチなるところは見忘れた。Workshopが終わったNazoさんのコテージにお邪魔し、しばし歓談。ハイディさんも一緒にタイ飯の出前を食し、話題のKettlebagをしょって帰る。Nazoさんもハイディさんも疲れているところありがとうございました。

Kettlebag、24kgまでOKということで、早速 RKC24kg を入れて装着!うが!やっぱり重いものは重いぜ。レポートはおいおい。


LA
土曜日にLA入りし、Dr. Cheng に1年3カ月ぶりににお会いした。

先週まで東海岸に行っていて、久々の貴重な家族との週末だというのに、家族ランチで、息子さんとゲッティミュージアム、一人で観光と夕飯までつきあって下さり、超絶ホスピタリティに感激した。とっとと腰をリハビり、KBマジでやりますと誓い新た。

今現地時間午前5時。旅も終りに差し掛かるが時差調整終わりきらず、22時頃には気付かぬうちに寝ていて、朝3時過ぎに目が覚めた。なんか日韓との仕事やりとりもあるのでちょうどいいタイミングではあった。

Transformers 2
飛行機で観た。なんと愛しのヨルダンが撮影に使われていた。インディジョーンズ3で使われた宝物殿エル・ハズネは観光客ならだれでも行く手前の方のものだが、これは奥の山の上にあるさらに大きなものエド・ディル。何度も訪れたし禁じられた屋根にも上った場所であり(時効)懐かしかった。

Petra
写真: ヨルダン政府観光局(JTB!)サイトより

分かった上でやってるのだろうけれどもエジプトとヨルダンをごちゃまぜにしている。エジプトのピラミッド群とぺトラは飛行機でも1時間かかるであろうが、まるで隣にあるかのようだ。アメリカ軍に比べるとヨルダン軍は出てきた瞬間に壊滅という感じで、怪獣モノにおける自衛隊扱いであった。

と、いろいろ突っ込みどころはあるが、全く予想外の再会に望郷の念(第二の故郷)に駆られた。アラビアのロレンス、インディジョーンズ3、ボディオブライズ、トランスフォーマー2、4大ヨルダンロケ映画、かな。

Exhausted Long Flight
米国行きなど飛行機の長旅はキツイ。

即効は同じ姿勢を続けなければならないこと。往路は運のいいことにEconomyが満席だったのでビジネスクラスにUpgradesてくれ、大分楽だったが、靴が入らない位足がパンパンであったし、腰も大分よろしくない。是非ストレッチングエリア、プルアップバーなど揃えて欲しいもの。何かうまい解決法をお持ちの方は教えていただきたい。

食べ物。炭水化物と脂肪過多になりがち。今回はプロテイン粉を忘れた。変なものは食べん、といっても腹が減るとついつい...。

移動後にも効くのは時差ぼけ。今回は飛行機内でほとんど眠らず、米国入りしても23時まで寝なかったので良く眠れて大丈夫そうだ。

韓国自転車事情2
昨日妻とワールドカップ競技場近くの公園に出かけたがレンタル自転車があった。無人のもので、60台位だがほとんどはけていた。

そのあと高台に上り漢江(ソウルを東西に走る河)を望むと、遊歩道を行きかう自転車に切れ目なし。写真だと小さすぎて見えないけど。

20091003_1.jpg


駅に行くため会社近くの団地まで降りて行くと、団地内にもレンタル自転車が。空気入れも設置されている。用意するけどメンテの基本の基本は自分でやれて言うのは正しいと思う。

20091003_2.jpg


読めないけど、英語で Pubulic Bicycle Automatic Rental System と書いてあるので、そういうことだろう。

20091003_3.jpg


結構自転車回りは進んでいるなぁ。最近政府も力を入れているようだし、この流れはさらに大きくなるのだろう。

もっとも、一般的には体面を気にする文化の象徴的側面として無用にでかい車が好まれるというし、たしかにそんな感じだ。韓国の標準的な自動車を日本に持っていくと大きさで3ナンバーになってしまうらしい。頓珍漢なライターが非関税障壁と書いていたがそりゃ違うと思うぞ。

月末身体測定 - Monthly Masurement
体重やはり80kg程度でほぼ定着。パンツやベルトの感じからちょっと胴回りが減った気もしていたが気のせいか(ガクッ)。食後測定故?腿が左右逆転?

身体測定(10月2日) Masurement (Oct 2)
体重 (Weight): 79.6kg
体脂肪率 (BFR): 20.4%
筋肉率 (BMR): 34.5%
胸囲 (Chest): 105.0 cm
臍回り (Waist): 88.0 cm
尻周り (Hip): 97.0 cm
二の腕 (Upper Arms): L/R - 32.0/34.0 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R - 52/53 cm

身体測定(9月2日) Masurement (Sep 2)
体重 (Weight): 81.2kg
体脂肪率 (BFR): 20.6%
筋肉率 (BMR): 34.0%
胸囲 (Chest): 105.0 cm
臍回り (Waist): 87.0 cm
尻周り (Hip): 96.0 cm
二の腕 (Upper Arms): L/R - 32.0/35.0 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R - 53.5/51.5 cm

身体測定(8月10日) Masurement (Aug 10)
体重 (Weight): 81.0kg
体脂肪率 (BFR): 21.8%
筋肉率 (BMR): 33.2%
胸囲 (Chest): 106.0 cm
臍回り (Waist): 87.0 cm
尻周り (Hip): 96.0 cm
二の腕 (Upper Arms): L/R - 33.0/35.0 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R - 54.0/52.0 cm

身体測定(7月1日) Masurement (Jul 1)
体重 (Weight): 82.8kg
体脂肪率 (BFR): 22.7%
筋肉率 (BMR): 32.9%
胸囲 (Chest): 106.0 cm
臍回り (Waist): 89.0 cm
尻周り (Hip): 97.0 cm
二の腕 (Upper Arms): L/R - 33.0/35.5 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R - 53.0/51.5 cm

身体測定(6月1日) Masurement (Jun 1)
体重 (Weight): 82.9kg
体脂肪率 (BFR): 20.6%
筋肉率 (BMR): 34.3%
胸囲 (Chest): 106.5cm
臍回り (Waist): 88cm
尻周り (Hip): 97cm
二の腕 (Upper Arms): L/R -34.0/36.0 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R -54.0/52.0 cm

身体測定(5月2日) Masurement (May 2)
体重 (Weight): 81.9kg
体脂肪率 (BFR): 21.6%
筋肉率 (BMR): 33.5%
胸囲 (Chest): 106.0cm
臍回り (Waist): 88.0cm
尻周り (Hip): 98.0cm
二の腕 (Upper Arms): L/R -34.0/36.0 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R -53.0/52.0 cm

身体測定(3月31日) Masurement (Mar 31)
体重 (Weight): 82.2kg
体脂肪率 (BFR): 21.2%
筋肉率 (BMR): 33.4%
胸囲 (Chest): 104.0cm
臍回り (Waist): 89.0cm
尻周り (Hip): 97.5cm (New)
二の腕 (Upper Arms): L/R -34.0/36.0 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R -53.0/52.5 cm

身体測定(2月28日) Masurement (Feb 28)
体重 (Weight): 81.8kg
体脂肪率 (BFR): 22.5%
筋肉率 (BMR): 32.9%
胸囲 (Chest): 104.5cm
臍回り (Waist): 88.0cm
二の腕 (Upper Arms): L/R -34.0/35.5 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R -53.0/52.5 cm

身体測定(1月31日) Masurement (Jan 31)
体重 (Weight): 81.8kg
体脂肪率 (BFR): 23.4%
筋肉率 (BMR): 32.4%
腕含み胸回り (Chest+Arms): 126cm
胸囲 (Chest): 104cm
臍回り (Waist): 89cm

身体測定(新年1回目) Masurement (Year Biginning)
体重 (Weight): 82.7kg
体脂肪率 (BFR): 24.0%
腕含み胸回り (Chest+Arms): 124cm
胸囲 (Chest): 106cm
臍回り (Waist): 91cm
出張予定
来週米国出張予定だ。

帰りがLA経由になったので、Dr. Mark Chengに連絡したらちょうど週末いるとのことで会えることに。最近トレーニングもしていないのにおこがましいが、約1年ぶりの再会を楽しみに。

飛行機の関係でLA滞在が予定より1日プラス。ゲッティ美術館でも行ってみようか。マッスルビーチも??今までLAX乗換しか使ったことなし。空港エリア外に出るのは初めてである。楽しみだ。

メモとしてのブログ
休日の会社で引き出しやら机周りの整理整頓。

医者でもらったメモになにやら病名が書いてある。難しいので、ちょっとググってみた。
一番上のものを反射的にクリックしたら自分のブログのエントリーだった。笑。

色々メモしておくと、後で思わぬ効用があるやもしれぬ。

机の中のメモと違って検索すれば即出てくるところが今更ながら面白い。

2-3カ月前から食べ物レコーディングブログと自転車ブログも始めた。食べ物の方は夏休みですっかりだめ。ためるとアウト。iPhoneから投稿できるところにしなければ...。そのうち復活予定。自転車の方はあまりネタもないが10日に一度くらい?



2台目仕様 Bike Friday New World Tourist
納車待ちの私の分だ。リムを白にしてみましょうか、という話で進めているが、2010年モデルの出荷が間に合うかどうか。ダメなら黒。もともとはそのつもりでした。後3週間、かな。待ち遠しい。


■車種 Model
New World Tourist

■色 Color
Premium White (Decal: Black)

■構成 Configuration
・Mast: Folding
・Rear end width: 130mm
・Headsets: Chris King GripNut 1 1/4" Black
・Stem: BF Ahead Style Adjustable
・Bars: Touring H-Bars 50cm
・Rims: None
・Spokes: None
・Tires: None
・Inner Tubes: None
・Seatpost: None
・チェーンリングサイズ Chainring Size 53-63T

●基本パーツ
(Shimano 105 5600 Blackシリーズ)
 ・クランクセット(FC-5600L, 175mm)
 ・ボトムブラケット(SM-FC5600, JIS)
 ・フリーハブ(FH-5600L, 32H)
 ・フロントハブ(HB-5600L, 32H)

(Shimano Deore Blackシリーズ)
 ・ブレーキレバー(BL-M590)
 ・リアディレーラー(RD-M591-SGS, Black)
 ・Vブレーキ(BR-M590, Black 前後)
 ・カセットスプロケット(CS-HG61-9, 11T-34T)
 ・チェーン(CN-HG53)

(Shimano フラットバーコンポシリーズ)
 ・フロントディレーラー(FD-R440-F Black 直付,ダブル)
 ・ラピッドファイヤーシフター(SL-R440 Black)

(その他のシリーズ)
 ・アウターチェーンリング(Sugino NINE-TEN 53T Red)
 ・インナーチェーンリング(Sugino NINE-TEN 38T Red)

●その他
 ・シートポスト(Kalloy φ28.6mm Black)
 ・シートクランプ(赤)
 ・リム(ALEXRIMS DA16 20(406) x 1.50 White 32H)
 ・タイヤ(Pacera Compact Red 20 x 1.35)
 ・チューブ(Schwalbe 米式バルブ)
 ・スポーク(cn スポーク #14 Black 64本)
 ・ワイヤー類(Shimano他 アウターは赤)
 ・ブレーキ小物(Shimano)
 ・シフター小物(shimano)
 ・バーテープ(コルク製 赤色)
 ・リムテープ

続きを読む

秋夕 - Harvest Moon Festival
韓国は今日からお盆休みのようなもの。昨日あたりから人が少なくなり(車はいつも以上に込むようで)、月曜までソウルは空くのかな?

今日は事務所の机周り片づけ。月曜から出張なので、結局いつもと大して変わらない(笑)

プロフィール

Funky President

Author:Funky President
韓国在住1966生まれの日本人オヤジ
子供の頃運動が苦手でコンプレックスがありました。途切れ途切れながらちょぼちょぼ運動続けて今は歳からすると平均的な見た目と体力。50、60代でその歳からするとすげぇ、となるのが目標。継続は力なり!
スキーは結構うまい(JSA1級)。テニス、スノボ、ゴルフ、バスケットボールなど経験あり。
2007年秋からウェイトトレーニング、2008年夏からケトルベルを始めました。が、ケトルベルの前から肘を痛めており、悪化に伴い腕を使うトレーニングは10月から完全封印。11月末、よく調べたら肘の痛みは頸から来ているということが発覚。2009年2月頭より晴れてリハビリライトケトルベルトレーニング再開~!2009年10月、BIKE FRIDAY New World Tourist "Funky President 2009"号を入手。自転車も乗っています。...と、今度は右膝痛め、なんだかな...。落ち込まないためにトレンクルをオークションで落札ぅ!

Male, Born in 1966, Japanese living in Kerea.
Not good at sports in childhood, which caused inferiority complex. Keeping slight workout off and on, now average physical appearance and ability at my age. Trying to be excellent look and ability in 50s and 60s. "Persistence pays off. So don't give up. Just keep trying!"
Started resistance training in fall, 2007, and kettlebell in summer 2008. However, due to elbow pains which started before kettlebell, stopped any training using arm from Nov, 2008 to Jan, 2009. Now on rehab training with light KBs.
Good at ski (JSA 1st Grade), experianced in tennis, snowboard, golf, basketball, etc.
Got a BIKE FRIDAY's New World Tourist in Oct, 2009. Ride is fun. Now, suffering from knee pains in the right knee. To avoid getting into a negative mode, won a small bike in an auction! Yahoo!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Reps (?)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。