*All archives* |  *Admin*

2010/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bike Friday New World Tourist 改造実践 - その20
2010-06-18 06.39.56
来ました。待望の Lezyne Pressure Drive Red

2010-06-18 06.40.40
うぉぉぉぉぉ、かっちょえぇ。これを赤備えの Bike Friday New World Tourist に合わせるです。
スポンサーサイト
トレンクルタイヤ交換マニュアル~その2
昨日の続き

IMG_0669.jpg
純正軽量ポリエチレンチューブ。薄緑のこれは、見た瞬間に「コ、コンドーム?」と思わせるものであった。ポリエチレンコンドームっていうのもありましたな。

IMG_0670.jpg
新しいチューブ、捻じれをとっておいた方が良いでしょう。

IMG_0671.jpg
バルブキャップとナットを外す。

IMG_0672.jpg
バルブを穴に入れて、

IMG_0673.jpg
捻じれないように全体を納める。また、タイヤをはめる時にビートで挟まないように奥の方に入れた方が良いかも。

IMG_0674.jpg
外すときとは反対でバルブのところから納めていきます。バルブの周りはチューブが補強されていて厚く、入れにくいため、先にやっちゃえ、と。

IMG_0675.jpg
バルブナットを入れます。段があるが、径の小さい方をリムの穴に向けます。穴をふさぐような感じで。

IMG_0676.jpg
空気入れる前に取付け。順番通りにナット、ワッシャーなど取付け。最後の締めの時に、ハブの玉あたり調整のナット(?)が回るかもしれない。Lezyne のタイヤレンチはジャストサイズだし薄いので、共回りを押さえることができる。

IMG_0677.jpg
空気を入れる。

この後、チェーンのテンションの確認と、ブレーキシュー位置の確認を怠らぬこと。はい、怠ってタイヤウォール削り、チューブ穴開けたバカ一人ここに。

トレンクルタイヤ交換マニュアル~その1
ノーマルトレンクルはいわゆるスポーツ自転車よりもタイヤ交換が難しい。なぜならば、
・ハブがクイックでなくてボルト止め
・ブレーキもクイックでなくてボルト固定式
・タイヤの径が小さいのでビードを外したり付けたりするのが大変
といったところ。

道具さえあれば大したことはない(と思う)ので、写真付きでマニュアル化してみたい。

用意する道具
・交換用のタイヤやチューブ(必要に応じて)
・場合によってはパンク修理セット(今回は対象外)
・タイヤレバー2本
・モンキーレンチかハブナットに合うレンチ(私は KNIPEX プライヤーレンチ使用)
・チェーンテンションボルトに合うレンチ(私は KNIPEX プライヤーレンチ使用)

タイヤレバーをマイナスドライバーで代用するようなことはいけない。チューブに傷をつけるので。

IMG_0654.jpg

IMG_0655.jpg
後輪左側から。今はデジカメがあるので気軽に初期状態の記録・確認ができるから便利ですな。タイヤの空気はあらかじめ抜いてしまう。ブレーキのシュー幅が広げられないのでタイヤをつぶして通す必要があるため。

IMG_0656.jpg
こちらは右側。

IMG_0658.jpg
左側のナットを外したところ。ハブは左右とも正ねじなので時計と反対周りで外れる。左にはワッシャーと磁石をつけるプレートも挟まれている。

IMG_0659.jpg
左を全て取り去ったところ

IMG_0660.jpg
右も外してタイヤを引き抜いたところ。右のチェーンテンションボルトだが、テンションかかる方向にタイヤを引き抜くため、緩めなくても外れるはず。チェーンは汚れないように下に新聞紙やボール紙を置いておくといいかもしれない。

IMG_0661.jpg
部品の順番は記録しておくといい。

IMG_0662.jpg
こちら側(バルブと反対側)から外すことになる

IMG_0663.jpg
バルブについているキャップとナットは外しておく。写真はナットを外す途中。

IMG_0664.jpg
さあ、いよいよタイヤレバーを入れる。もちろん専用工具だから丸く加工されているが、無用に深く入れて中部をかんだりすると、穴をあける可能性もないとはいえないから、突っ込むのは最小限に。写真は突っ込んでから少し内側に倒した状態。突っ込む時は手がもっと手前側に来る。

IMG_0665.jpg
さらに倒した状態。

IMG_0666.jpg
1本目からそう遠くない場所に2本目を入れる。レバーによってはスポークに掛けることができるものもある。トレンクルリム+Lezyne の組み合わせだとちょっと横に振ればハブのあたりに引っ掛けられる。やらなくても外れたが。

IMG_0667.jpg
2本目がうまく入れば、1本目または2本目を外してもビードが元に戻ってしまうことはないので、抜いたものをまた少し外側に入れて外れている部分を増やしていく。レバーで調子に乗ってチューブを傷めないように。で、半分近くまで外れれば後は手で外せるはず。

IMG_0668.jpg
片側1周外れました。チューブ交換だけならばこの状態でOK。

続きは次回。
本日のリハビリトレ
先週日本でも気持ちアイソメして、加圧でフニフニした。

SET 2 set
SLR 1 set
Kaatsu Mini Squat 2 set
Kaatsu Lamge 10 reps 1 set
Kaatsu Leg Curl 10 reps 1 set
Kaatsu Leg Extension 10 reps 1 set
Kaatsu Calf Raise 10 reps 3 set
Kaatsu Balance 1 min 3 set

で、本日
July 27, 2010

朝の部

Stretching 2 sets

Quad SET: 6 sec *10 rep *1 set

SLR 1 w 3 lbs. - Front: 6 sec *10 rep *2 set
SLR 2 w 3 lbs. - Side: 6 sec *10 rep *2 set
SLR 3 w 3 lbs. - Adduction: 6 sec *10 rep *2 set
SLR 4 w 3 lbs. - Back: 6 sec *10 rep *2 set

--------------

これより帰宅後 日付変わったけど

Stretching 2 sets

Cushion Crash (Adduction): 6 sec *10 rep *2 set
Chair Bridge Extension: 6 sec *10 rep *2 set
KAATSU Shallow Squat (0-45): 6 sec *10 rep *2 set
KAATSU Calf Raise: 20 rep *3 set
One-leg balance on Thera-Band Stability Trainer: 60 sec *3 set
Q-board: 60 sec *- *3 set
Bike Friday New World Tourist 改造実践 - その19
前回からだいぶ日をおいての Bike Friday New World Tourist 改造ネタ。

といってもちょっとしたパーツ交換と、メンテ用品であるが。

2010-05-22 20.12.00
クワハラマッシュルームIIレッド と LEZYNE METAL-KIT パッチセットレッド

クワハラマッシュルームII はコケた時にバーエンドが削れたり、あるいはバーエンドが抜けることを防ぐための防具である。この本来の目的からすれば、アルミ地金だけでいいはずなのだが、最近カラーバリエーションも展開している。まんまとつられてやるぜ。

2010-05-22 18.11.16
小さなアルミケースの中にパッチとヤスリがセットされている。アルミの両端にはゴムのフタ。防水性良さそうだ。

い、色にやられただけかよ?はいそうです。

こちらが LEZYNE Pressure Drive。もはや何も言いますまい。色ものは海外からでないと手に入らないかな?いや、しかし LEZYNE はやばいっす。

Lezyne_PD.jpg



引っ越した後、車軸に付けるライトのマウントが見つからない...。Y's Road 新宿何とか館をのぞいたらば、赤いアルミのものがあったので買い。
2010-06-24 10.52.31-1
こんな感じ。よいよい。

2010-06-24 10.53.00-1


まさかの魔坂
先週後半日本へ。ホテルにチューブとタイヤが届いていたので早速換装。翌日皇居周りへリベンジへ。左回り、リハビリもかねて相変わらずゆっくりと。ジョギングより少し早い位。

順調に進み、三宅坂を下る...とプシュッ!とほぼ前回と同じ場所で同じ音が!またパンクでした。慣れたもので前回タクシーに乗った日比谷交差点まで歩いてタクシーで帰った。何とも...。

良く見てみると、微妙にシューの位置が不正でタイヤのサイドウォールに接触していたようです。で、あっという間に擦り切れてチューブにも穴が...というわけ。調整は慎重にしましょう。

韓国オススメレストラン~山村(サンチョン) 仁寺洞
韓国は立派なガイドサイトがあるので、検索すれば色々わかるしユーザーレビューも出ているわけだが、現地に住んでいるし、好みなど明確に打ち出してお店の紹介を気を向いたらしてみたい。

今日のお店もソウルナビに紹介されている山村という店。行き方までソウルナビに紹介されている。

焼肉もいいのだが、おいしい野菜を一杯食べたいね、と妻とランチで出掛けた。精進料理といっていいでしょう、肉魚は一切出ない。ランチもディナーもメニューは「山村精進韓定食」のみ。夜は舞踊のショーがあるので値段が高いそうで、興味のない人にはランチがオススメか。ランチは 22,000KRWだ。

2010-07-11 12.17.43
これが前菜

2010-07-11 12.26.10
こちらメニュー、二人分。これに加えて野菜天婦羅3品、ご飯、チゲ、食後の揚菓子、シナモン茶、である。さまざまな香りの野菜を楽しめる。

韓国で出る天婦羅はあまり好きでないのだが、ここの天婦羅は良かった。ベストといってもいいかも。揚げたて、衣サックリ。

一度メニューを打ち込んだが、パソコン不調でセーブし損ねて、もうイヤ状態である...。が、気を取り直して

山村精進韓定食

前菜(季節の粥)
水キムチ
そば粉クレープの野菜包み
山菜和えものの盛り合わせ
キムチ
野菜の当座煮
蕨、桔梗
揚げ昆布
豆腐と野菜の煮物
緑豆、ドングリの寒天
ジャガイモ料理
弦人参の和え物
山菜チャプチェ
天婦羅
香草の和え物
チヂミの盛り合わせ
ご飯
チゲ

油蜜菓

オススメです ★★★★★
・野菜食べたい人、好きな人、ベジタリアン
・焼肉に飽きた人

iPad 2 がやってきた
別に iPad 第2世代を手に入れたわけではない。購入した iPad を会社に譲渡してしまったので、再度注文したのだ。32GB WiFi → 64GB WiFi のアップグレード特典付きだ(笑)。6/24 に注文し、7/10 出荷予定だったのだが、7/1 出荷だった。ちょうど日本にいたので回収して韓国へ戻る。

使えば使うほど面白いし便利だ。

・起動に時間がかからない
 これは本当に良い。昔ゲーム開発関係の人の話として、人間が待てるのは2秒まで。
 ゲームのレスポンスはこれ以下にしなければいけない、という話を聞いた。
 PCの起動時間、未だに分単位だ。メールソフト立ち上げるのに何秒?
 iPad ならばほぼ瞬時。これは本当に快適だ。
・動作キビキビ
 上とも絡むがサクサク動く。iPhone が 3G なので比べるとお話にならない位早い。
・バッテリーが長く持つ
 あれだけさくさく動くのにバッテリーがもつ。Androidケータイはいつも二つ
 予備バッテリーを持ち歩いているのに比べるとスゴイデス。ノートパソコンは韓国
 ~日本間でも不安があるが、iPad なら欧米行きも OK かも
・MS Exchange と同期
 仕事で使っている人にとっては本当に便利。iPhone でも他のスマートフォンでも
 可能だが、この画面サイズでできると苦にならない、というよりPCより使いやすいくらい。
・意外と使える iTunes
 動作が重いのだが、IE とのブックマーク同期ができる
・色々アプリが追加できる
・豊富なアクセサリ
・韓国の飲み屋でモテる(かも)(笑)
 それはあんたがモテるのではないことに気づくべきだが...。韓国で発売されるまでは注目度高し

昔 Palm を愛用していた。当時の日本の電子手帳に比べるとその圧倒的な早さが魅力的であり、また、ソフトウェア開発のコミュニティが活発で色々入れてみるのが楽しかった。現在の Android はなんとなく Palm を思い出させる。メーカー側のチェックやソフトウェア会社の品質管理などない趣味の延長のソフトも多くて動かなくなることもしばしば。オタクちっくな人はそれも楽しみの一つだったりもする。

iPad/iPhone は、Palm で楽しかったことが全てできて、しかも Apple が一応の審査をしているためソフトが原因で動かなくなることは Palm で色々やった頃や現在の Android ケータイに比べるとトラブルの頻度は少ない。昔ほどあれこれいじる気も暇もないのでこれ位が私にはちょうどいい。

韓国で Android 携帯も使っているが、こちらは色々手を掛ける必要があり、昔の Palm を思い出す。

Android は快適性という意味では劣っているだろう。もっとも、Windows が勝ったように、優れた製品がいつも勝つわけではない。

リハビリ系器具 ~その3
前から欲しかったストレッチポールというかフォームローラーというか...。リハビリセンターで使っているのを見て欲しさ倍増し、韓国の通販で Thera-Band Stability Trainer と一緒にゲット。

DSCN2424.jpg

早速背骨に沿わせて寝転がってみたが、うん、気持ちいい。詳しい使い方は...まだ勉強していない。韓国語のカラーマニュアルが付いていたが、ウーン。モデルさんを眺めるだけである。

本日のリハビリトレ
本日の、といいながら、足掛け2日3分割...。分割といっても部位別に鍛えるとかでは全然なく、ただ単に時間の関係でぶつ切りになってしまっているだけだ。本当は良くないのかもしれないが...。とりあえずアイシングは毎回後実施。

Stretching: 10 sec *3 set

Quad SET: 6 sec *10 rep *1 set
ここで眠さに負けた7月19日であった
--------------

Quad SET: 6 sec *10 rep *1 set

SLR 1 w 3 lbs. - Front: 6 sec *10 rep *2 set
SLR 2 w 3 lbs. - Side: 6 sec *10 rep *2 set
SLR 3 w 3 lbs. - Adduction: 6 sec *10 rep *2 set
SLR 4 w 3 lbs. - Back: 6 sec *10 rep *2 set

ここまで昼飯の代わりに運動
--------------

これより帰宅後

Cushion Crash (Adduction): 6 sec *10 rep *2 set
Chair Bridge Extension: 6 sec *10 rep *2 set
KAATSU Shallow Squat (0-45): 6 sec *10 rep *2 set
KAATSU Calf Raise: 20 rep *3 set
One-leg balance on Thera-Band Stability Trainer: 60 sec *3 set
Q-board: 60 sec *- *3 set

続きを読む

リハビリ系器具 ~その2
昨日に引き続きまたまたセラバンド Thera-Band から。FLEXBAR というもの。

DSCN2425.jpg
Thera-Band FLEXBAR Green

テニスエルボーやゴルフエルボーのリハビリや防止に良いらしい。膝が治ったらテニスもしたいので、今から強化だ。

弱 ← 赤-緑-青 → 強

興味のある方は正式な使用法をググっていただくとして(日本未発売かも)、意外とずっしりとした重さと、適度な長さ(30cm位)、凹凸としなり具合が肩をたたくのに最高だ。事務所に持っていったらしばらく戻ってこなかった。
リハビリ系器具 ~その1
リハビリセンターで使っているのと同じものを入手。

DSCN2423.jpg
Thera-Band Stability Trainer Blue

この上に片脚で立ったりして、バランス、コアなどを強化するもの。リハビリでは片足で立ち反対の膝を上げ、両手を広げて1分を3セットやる。

他の Thera-Band 同様カラーコーディングされている。
・床でやる Beginner
・緑 Intermediate
・青 Advanced
で、素材の違う黒がさらに上級。

これでほぼリハビリセンターと同様のトレーニングがうちで出来るようになった!
本日のリハビリトレ
自宅にて。早朝トレ。夜は客先と食事ゆえ。

Stretching: 10 sec *3 set

Quad SET: 6 sec *10 rep *2 set

SLR 1 w 3 lbs. - Front: 6 sec *10 rep *2 set
SLR 2 w 3 lbs. - Side: 6 sec *10 rep *2 set
SLR 3 w 3 lbs. - Adduction: 6 sec *10 rep *2 set
SLR 4 w 3 lbs. - Back: 6 sec *10 rep *2 set

Cushion Crash (Adduction): 6 sec *10 rep *2 set
Chair Bridge Extention: 6 sec *10 rep *2 set
KAATSU Shallow Squat (0-45): 6 sec *10 rep *2 set
 今日はいつもより痛み少なく、2セット目の最後の2回のみ少し痛かった
KAATSU Calf Raise: 20 rep *3 set
One-leg balance on Thera-Band Stability Trainer: 60 sec *3 set
Q-board: 60 sec *- *3 set

昨日 iPhone 3G, iPad をデモ用に貸し出したまま帰ってこず、時計やら自分カウントでやったが、なかなか正確に行かない。Gym Boss は集中できてよい。

続きを読む

新工具到着 ~その3

DSCN2421.jpg
WERA 350 SK PH2 HEX SHANK VS PB SWISSTOOLS Mult Craft Grip PH2

WERA は軸が六角形で、レンチなどでトルク掛けられるようになっている。

DSCN2422.jpg
WERA はレーザーチップ加工という処理をしていて、ネジとの摩擦を高めて舐めにくいようにしている。斜めに黒い線が入っているのがそれ。

持ちやすさ、回しやすさでは圧倒的に Wera です、が SWISS TOOLS もより新しい SWISS GRIP はもっと回しやすそうです。眺めるには...それぞれ良さがあり甲乙受け難し。
月末...じゃないけど身体測定
なんだか忘れていたので、月中なれども測定。

体重は減っているが筋肉も減っているか。代謝率が下がるので良くないですな...。

身体測定(7月14日) Measurement (Jul 14)
体重 (Weight): 78.7kg
体脂肪率 (BFR): 21.8%
筋肉率 (BMR): 33.0%
胸囲 (Chest): 104.0 cm
臍回り (Waist): 86.0 cm 完全脱力: 93.0cm
尻周り (Hip): 97.0 cm
二の腕 (Upper Arms): L/R - 33.0/35.0 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R - 52.0/49.0 cm

身体測定(5月30日) Measurement (May 30)
体重 (Weight): 80.7kg
体脂肪率 (BFR): 21.9%
筋肉率 (BMR): 33.1%
胸囲 (Chest): 103.5 cm
臍回り (Waist): 88.5 cm 完全脱力: 93.0cm
尻周り (Hip): 95.5 cm
二の腕 (Upper Arms): L/R - 32.0/34.5 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R - 53.0/51.0 cm

身体測定(12月1日) Measurement (Dec 1)
体重 (Weight): 81.2kg
体脂肪率 (BFR): 21.2%
筋肉率 (BMR): 33.7%
胸囲 (Chest): 104.0 cm
臍回り (Waist): 87.0 cm
尻周り (Hip): 96.0 cm
二の腕 (Upper Arms): L/R - 33.0/36.5 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R - 53.0/51.5 cm

身体測定(10月31日) Measurement (Oct 31)
体重 (Weight): 81.6kg
体脂肪率 (BFR): 21.0%
筋肉率 (BMR): 33.8%
胸囲 (Chest): 105.5 cm
臍回り (Waist): 88.0 cm
尻周り (Hip): 97.5 cm
二の腕 (Upper Arms): L/R - 32.5/35.0 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R - 54/52 cm

身体測定(10月2日) Measurement (Oct 2)
体重 (Weight): 79.6kg
体脂肪率 (BFR): 20.4%
筋肉率 (BMR): 34.5%
胸囲 (Chest): 105.0 cm
臍回り (Waist): 88.0 cm
尻周り (Hip): 97.0 cm
二の腕 (Upper Arms): L/R - 32.0/34.0 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R - 52/53 cm

身体測定(9月2日) Measurement (Sep 2)
体重 (Weight): 81.2kg
体脂肪率 (BFR): 20.6%
筋肉率 (BMR): 34.0%
胸囲 (Chest): 105.0 cm
臍回り (Waist): 87.0 cm
尻周り (Hip): 96.0 cm
二の腕 (Upper Arms): L/R - 32.0/35.0 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R - 53.5/51.5 cm

身体測定(8月10日) Measurement (Aug 10)
体重 (Weight): 81.0kg
体脂肪率 (BFR): 21.8%
筋肉率 (BMR): 33.2%
胸囲 (Chest): 106.0 cm
臍回り (Waist): 87.0 cm
尻周り (Hip): 96.0 cm
二の腕 (Upper Arms): L/R - 33.0/35.0 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R - 54.0/52.0 cm

身体測定(7月1日) Measurement (Jul 1)
体重 (Weight): 82.8kg
体脂肪率 (BFR): 22.7%
筋肉率 (BMR): 32.9%
胸囲 (Chest): 106.0 cm
臍回り (Waist): 89.0 cm
尻周り (Hip): 97.0 cm
二の腕 (Upper Arms): L/R - 33.0/35.5 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R - 53.0/51.5 cm

身体測定(6月1日) Measurement (Jun 1)
体重 (Weight): 82.9kg
体脂肪率 (BFR): 20.6%
筋肉率 (BMR): 34.3%
胸囲 (Chest): 106.5cm
臍回り (Waist): 88cm
尻周り (Hip): 97cm
二の腕 (Upper Arms): L/R -34.0/36.0 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R -54.0/52.0 cm

身体測定(5月2日) Measurement (May 2)
体重 (Weight): 81.9kg
体脂肪率 (BFR): 21.6%
筋肉率 (BMR): 33.5%
胸囲 (Chest): 106.0cm
臍回り (Waist): 88.0cm
尻周り (Hip): 98.0cm
二の腕 (Upper Arms): L/R -34.0/36.0 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R -53.0/52.0 cm

身体測定(3月31日) Measurement (Mar 31)
体重 (Weight): 82.2kg
体脂肪率 (BFR): 21.2%
筋肉率 (BMR): 33.4%
胸囲 (Chest): 104.0cm
臍回り (Waist): 89.0cm
尻周り (Hip): 97.5cm (New)
二の腕 (Upper Arms): L/R -34.0/36.0 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R -53.0/52.5 cm

身体測定(2月28日) Measurement (Feb 28)
体重 (Weight): 81.8kg
体脂肪率 (BFR): 22.5%
筋肉率 (BMR): 32.9%
胸囲 (Chest): 104.5cm
臍回り (Waist): 88.0cm
二の腕 (Upper Arms): L/R -34.0/35.5 cm
腿(垂らした指先で測定) (Tighs): L/R -53.0/52.5 cm

身体測定(1月31日) Measurement (Jan 31)
体重 (Weight): 81.8kg
体脂肪率 (BFR): 23.4%
筋肉率 (BMR): 32.4%
腕含み胸回り (Chest+Arms): 126cm
胸囲 (Chest): 104cm
臍回り (Waist): 89cm

身体測定(新年1回目) Measurement (Year Biginning)
体重 (Weight): 82.7kg
体脂肪率 (BFR): 24.0%
腕含み胸回り (Chest+Arms): 124cm
胸囲 (Chest): 106cm
臍回り (Waist): 91cm
新工具到着 ~その2
KNIPEX PLIERS WRENCH クニペックス プライヤーレンチ 7.25" & 10" がなかなかよかったので、日本に置いておくのに小さなものを。86 05 150 Knipex 6 inch Micro PLIERS WRENCH - COMFORT GRIP を購入。これあればモンキーレンチはいらない、というかかなりマルチに使えるのだ。

2010-07-12 00.06.30
Knipex 6 inch Micro PLIERS WRENCH - COMFORT GRIP

・最大幅までつかめる幅は自由に調整(モンキーレンチ的)今回の物は 27m までOK。
・しっかりと咥えこむ(プライヤー的)
・それを保持(ロックプライヤー的)
・しかしボルトナットなどへの応力集中なし
・回す、曲げる、など

例によって日本で買うと倍位する。円高なんだし工具屋さん(つか代理店か)はもう少し頑張ってほしいものだ。

新工具到着 ~その1
日本に置いてある自転車用に...とか何とか理屈をつけて円高の勢いで工具を買ってしまった。米国出張の同僚に取ってきてもらった。ドライバー、ヘキサレンチに関して、PB SWISS TOOLS と双璧をなすといわれる 独 Wera のヘキサレンチ。

2010-07-11 23.28.15
ドライバーも写っているがそれはまた紹介。SWISS TOOLS のレインボーロングと並べてみるとごつい感じ。実際にホルダーごと重量を量ってみると 401g vs 580g で圧倒的に Wera が重い。

2010-07-11 23.31.03
同じ径ずつ並べてみると、PB SWISS TOOLS の方が長い位である。Wera は色気がない(PB はレインボーだから当たり前)

2010-07-11 23.32.00
違いは、一番細い 1.5mm の比較でわかるだろう。PB SWISS TOOLS の方は六角棒を折り曲げて色をつけているのに対し、Wera は丸棒の先端を六角形に削りだして曲げ、プラスチックコーティングをしている。Wera の方がよりトルクを掛けられるのは間違いないが、小さいボルトにそれほどトルクを掛けることがあるかどうかはまた別問題。PB SWISS TOOLS はしなりの絶妙な感じがいいという評判もある。

まだ使ってないので何とも言えません~、が Wera は質実剛健ドイツ野郎という感じです
本日のリハビリトレ
7月10日の遅くに半分やって、7月11日の朝に残りをやった感じ。少し膝の内側がいい感じ。日曜日は雨の予報だからか...

Stretching: 10 sec *3 set

Quad SET: 6 sec *10 rep *2 set

SLR 1 w 3 lbs. - Front: 6 sec *10 rep *1 set
SLR 2 w 3 lbs. - Side: 6 sec *10 rep *1 set
SLR 3 w 3 lbs. - Adduction: 6 sec *10 rep *1 set
SLR 4 w 3 lbs. - Back: 6 sec *10 rep *1 set

------- ここで寝てしまう -----------

SLR 1 w 3 lbs. - Front: 6 sec *10 rep *1 set
SLR 2 w 3 lbs. - Side: 6 sec *10 rep *1 set
SLR 3 w 3 lbs. - Adduction: 6 sec *10 rep *1 set
SLR 4 w 3 lbs. - Back: 6 sec *10 rep *1 set

Cushion Crash (Adduction): 6 sec *10 rep *2 set
Chair Bridge Extention: 6 sec *10 rep *2 set
Shallow Squat (0-45): 6 sec *10 rep *2 set 相変わらず伸脚時に膝蓋骨上部あたりに軽く痛み。
One-leg balance on Blue disc: 60 sec *3 set
Calf Raise: 20 rep *3 set
Q-board: 60 sec *- *3 set

少し体重増えていた。木金、不要な炭水化物間食摂取してしまったからか、エアロバイクさぼっているからか...

やっぱこれでしょ?
なんか日付間違えてUPしたようで...

ラクダのコブは腰痛になるという話。やっぱり!である。

いや、まぁ、色々な意見や理論があるわけで、情報の氾濫で何が本当かわかりにくいのであるが、腰痛歴30年(ずーっと痛いわけではないが)でいろいろ研究してきたつもりの自分からすると、ラクダのコブなる乗り方は危険に思える。やってみて少なくとも楽ではなかった。

「お腹を膨らませて腹圧を上げる」というあたり、腰痛の権威 Dr. McGill の本の腹筋の使い方とも通じるものあり。雑誌や映画で男が上半身を脱いでいるのを見ると腹をへこませているからか、腹筋使うというとなんとなくへこませるイメージがあるが、姿勢維持、重いものを持ち上げる時には膨らませるのが正しいのである。

アイソメトリックス
アイソメトリック Isometric Training 等尺性運動

関節の角度と筋肉の長さを変えずに筋肉を収縮させるトレーニング。
語源的には、 "iso" が same で同じ、"metric" が distance で長さ、で、等尺性と。曲げ伸ばしするトレーニングは、アイソトニック isotonic contractions ("tonos" は "tension")。

アイソメトリックといえばブルワーカーが有名だ(うちにもあったりする)が、両掌を胸の前で合わせて思いっきり押し付けるなど器具を使わないでできるという意味でいつでもどこでもできるトレーニングといえる。

なんといっても地味でつまらないため長続きしないのだが、リハビリで継続的に取り組んで思ったのは、
・その人の筋力なりにどのレベルでも強い負荷を掛けられる
 (自分の筋力が劇的に向上しているわけでもなんでもないが...)
・故障の危険性が比較的少なさそう
というメリット。もっと一般にも見直されていいトレーニングなのかもしれない。

パベルも一番テンションを掛けられるのは動かない物を動かそうとする時だ、とか何とか書いていたはず。

読んだ中で一番まじめにアイソメトリックトレーニングを扱っているのは

Pushing Yourself To PowerPushing Yourself To Power
(2003/06)
John Peterson

商品詳細を見る

これですかね。フィットネスのプロでなく会社経営者だが、子供のころたしか小児まひか何かの影響で身体が弱くいじめられていたが、親類(おじいさんだったか?)に教えてもらったトレーニング法(アイソメトリックトレ)で鋼鉄の体を手に入れた、と。この本のもう一つの大きなテーマはヒンズープッシュアップとヒンズースクワット。空手(黒帯)の試合で痛めた肩を治すのに苦労している中、プロレスラーのマット・フューリーからレスラー式トレーニングを学んだと。自重だけでもこれだけの身体になれるんですな。

本日のリハビリトレ & 治療
今日も先にリハビリ。

Warming up bike: 15 min, 158kcal, 4.3km, 脈拍 95-90 rpm

Stretching: 10 sec *3 set

Quad SET: 6 sec *10 rep *2 set

SLR 1 - Front: 6 sec *10 rep *2 set
SLR 2 - Side: 6 sec *10 rep *2 set
SLR 3 - Adduction: 6 sec *10 rep *2 set
SLR 4 - Back: 6 sec *10 rep *2 set
SLR の途中から PT が 3lbs のパワーアンクルをつけてくれた。たかが 1.361kg だが重い重い。最大時 10kg 近くも体重重かったというのはすごいことだ。

Swiss Ball Crash (Adduction): 6 sec *10 rep *2 set
Ball Bridge Extention: 6 sec *10 rep *2 set
Shallow Squat (0-45): 6 sec *10 rep *2 set まだ伸脚時に軽く痛み。でも少し曲げる角度を深くしてみている。
One-leg balance on Blue disc: 60 sec *3 set
Calf Raise: 20 rep *3 set
Q-board: 60 sec *- *3 set

所要時間1時間50分

その後診療と治療。出張から戻って鏡を見て気付いたが、左右の膝の形が似てきた。右は水が入って腫れて凹凸が分からない状態が長く続いたのだが、ほぼ同じ感じ。先生もそこは「よし」。ただし、屈曲位で膝関節を色々触って、まだ不安定だとのこと。立って、足の指で地面をつかむように足底アーチを作って、足から内側広筋まで力を入れる運動を一杯やれといわれた。それから、身体をひねる時に膝に負担が行かないようにとも。次回2週間後でいいとのことなので、良くなっているのだろう。わーい!泳いでいいか聞くの忘れた。平泳ぎは膝をひねるからないにしても、緩くクロールや背泳は問題なさそうに思っているのだが...。できないバタフライは力むから駄目だ。

で、ESWT 1000発やった。相変わらず痛いわけだが、今日は理学療法士と話しながらで、彼女は手先より口先に注意が行っていたので、痛いところを攻めてこず、いつもより楽な感じ。

前回同じエントリーでほぼ同じトレないようなのでコピペしようと思い...
> 今日から日本出張だ。出張中木曜か金曜にはホテルトレするぞ!
を読んで「何でお前 歩手取る*米●×~!”!」とあわてた。疲れているようなので寝るべし。

Bike Friday Hバー/STI バーへのバーテープ巻き
元々韓国の Bike Friday New World Tourist のHバーに巻いていただいたバーテープを参考にしてトレンクル用の STI Touring Bar に巻こうと思ったが、外から見ただけでは何とも分からない。検索しても出てこないので、ここは少し薄汚れてきたHバーの赤いバーテープに犠牲になっていただこう。写真を撮りながら剥いて行った。以下の写真はその逆回しである。必要な人にはもしかするとお役立ち情報かもしれない。それとも当たり前すぎて誰もアップしていないのか...。

ともかく、写真が多くなるがご容赦。

2010-06-21 17.36.21
こりゃ右側です。手前から向こうへ回していく。端から始めるとバーエンドバーを持って引いた時にささくれる方向になってしまうので、内側から巻く。向こうから手前に巻いてもいいのかもしれないが、試す気はない(笑)

2010-06-21 17.35.33
この例では約半分くらい重ねて巻かれていました。テープの中央に糊が付いていた。

2010-06-21 17.35.15
こんな感じで境目まで攻めて、下から...

2010-06-21 17.34.47
外に回して内側上へ。この位置でたすき掛けを始められない時は巻きのピッチを少しだけずらすなどする必要があるか。

2010-06-21 17.34.28
今度は外側下向きに。

2010-06-21 17.34.15
下に回して。

2010-06-21 17.33.57
一回転。

2010-06-21 17.33.44
半。

2010-06-21 17.33.29
二回転して。写真で下の方がすぼまってギザギザになっているのは、内側に折り込まれてキャップがはめられていたため。つまり、バー端部よりもはみ出させて内側に入れる感じですな。

2010-06-21 17.32.41
外側上に。

2010-06-21 17.32.23
ここは斜めに行かずほぼ軸に直交という感じ。

2010-06-21 17.31.54
そこからまた半分づつ(もう少し詰めているかな)巻き上げる。

2010-06-21 17.03.05
端まで行ったら余ったテープを中に入れてもいいし、切ってもいいが端は折り込む。これで完成。っていうか、これがもとの姿だったわけだが。

実際に STI Touring Bar に巻いたのは革テープで伸びが少ないので非常に苦労した。写真撮る気も起きず。左右で少し巻きの起点がずれてしまったので次回日本に行ったら要修正だ。革で伸びないのと技術が足りないせいで、交差部部の処理、たすき掛けの三角のところでハンドル地金が出てしまい、そこにはほぼ正方形に切ったバーテープの切れ端を置いて隠した。また、革テープは厚いので端部で折り込むのが非常に困難。クワハラマッシュルームであれば相当細い状態で挿入して広げるからいいが、自分の持っているものは元が太いので上部は入らなかった。ちょいと工夫して納めるつもりなので、成功したらレポートします。

犠牲になった NWT の方、気分を変えてバーテープは黒にしてみようかな、っと。(既に買っている)

トレンクル試走写真
ハンドル周りは昨日のエントリーで紹介済だが、試走時に撮った写真。雨は降らないが、晴れてもいないどんよりした感じの空模様。

2010-07-01 06.43.43
ハンドルにしても、バッグにしてもかなりの高重心である。

2010-07-01 06.44.04
ALHONGA ロゴは削られている。

2010-07-01 06.44.23
このシートピラーの長さは異様でさえある。

2010-07-01 06.44.37
左側は Panasonic と Traincle のロゴシールをはがしてみた。チタン地金を少しだけ磨いたらとてもきれいだ。反対側もそのうちはがす。そうそう、ワイヤリングは軽量狙いで NOKON + Power Cordz を。とりあえず純正品の長さに合わせたが、少し長すぎるかな...。そのへん調整することを視野に入れて、Power Cordz はまだ切っていないで巻いている。ハンドルポストは畳まない方式(BFのような)に変更も考えていて、その辺決まってから長さも決める。

2010-07-01 07.23.08
桜田門のちょっと上でパンク。日比谷交差点でタクシーを待つ愛車。
トレンクル改造実践 - その2
長くなったのでハンドル周り後編。

バーテープは Sella An-atomica Leather Bartape。

エンドキャップは Gilles Berthoud Leather Endcap Natural。超レアかと思いきや、Y's Road の新宿の地下の方にも置いてあった。マニュアルにはバーテープをハンドルの小口で切って入れるようにあり、締めつける機構もそのようになっている。なので、厚いバーテープを内側に折り込むと非常に取り付けに苦労することになる。自分は一度バラしてゴムとそれを押さえる部品を交換した。ゴムは東急ハンズで 12mm のゴムパイプを買い切断、押さえる部品も東急ハンズでワッシャー購入。

切断したハンドルポストの上がぽっかり穴となる。内部には薄く錆が浮いていた。とりあえずオイルを噴いておく。頭には余ったクワハラメタルマッシュルームII を磨いたものでフタ。こちらは最強に締めこんでも内径にに満たず固定できない。Gilles Berthoud Leather Endcap Natura から外したゴムを使ってみたところ、丁度いい感じで固定できた。リユーズ~♪

2010-07-01 06.45.18
カメラの特性もあるのかもしれないが、光ってる...

2010-07-01 06.44.52
ハンドルレバーは Paul Component Engineering Canti Lever(参照)。まわりがスーパー鏡面仕上げなので、これも剥がして磨きたくなりますな...。今のところ自制。ブレーキも ALHONGA HJ-714AG (参照)が届いたので取付けたので、ワイヤリングも NOKON + Power Cordz で軽量化。

せっかく磨いたところに傷がつかないように運搬用にカバーが必要だ。写真は皇居周り、毎日新聞からちょっと坂を上がったとこらへん。
トレンクル改造実践 - その1
まずはハンドル周り。おもちゃみたいなブレーキレバーを外す。パイプカッターでハンドルポストを切るのは結構大変だということだったので覚悟を決めて作業を始めたが、あっという間にパキンっと切れた。

2010-06-20 21.58.19
もう後戻りはできないよ。

以前紹介した
2010-06-17 17.57.28
こいつやら、

2010-06-18 06.39.20
こいつをベースに組んでいく。

2010-06-17 17.57.38
ステムのクランプ部分、傷が多いですなぁ。誇らしげに NITTO のロゴ、大いに結構なのだが全く不要なので、ここは120番のサンドペーパーでガリガリ削った。

その他の部品も、120→240→400→800→1200→2000 (400 以降は耐水ペーパー)と磨いていく。ペイントは割とすぐはがれるが、アルマイト処理のところは結構しつこく残って、番手を上げてから気づき戻ることも。ぶっちゃけとても疲れた。特にステムは曲線が多く指先も使って磨く磨く。ワールドカップやウィンブルドンがお供であった。

2010-06-23 10.26.06
こいつが大活躍。おかげで手は黒くならなかった。途中何度も石鹸をつけて洗った。マスクも着用。

2010-06-18 06.48.09
でもって、こいつらで仕上げていったわけだが...、



ワコーズメタルコンパウンド 120gワコーズメタルコンパウンド 120g

ワコーズ

商品詳細を見る
まずこれだが、下地をちゃんと処理していれば、これだけでかなり光る。「これでいいじゃん」と思った。最初、ハンドルを磨いたのだが、布がすぐ黒くなる。ペイントを残している部分の黒のせいだと思ったが、金属だけ気をつけて磨いてもすぐ真っ黒に。削れているんですね。

お次はこいつ。

マザーズ マグ&アルミ ポリッシュ 5オンス mag & aluminum polish ZR-2マザーズ マグ&アルミ ポリッシュ 5オンス mag & aluminum polish ZR-2

mothers

商品詳細を見る

もう、ピッカピカです。

とどめにこいつ。

シュルツラボラトリーズ:ホワイトダイヤモンド 速乾性メタルポリッシュ 12oz 355mlシュルツラボラトリーズ:ホワイトダイヤモンド 速乾性メタルポリッシュ 12oz 355ml

シュルツラボラトリーズ

商品詳細を見る
保護膜を作って、アルミ地金を酸化から守ってくれるらしい。っていうか、あり得ない位光っています!

2010-06-22 01.00.31
ドヒャー、ヒカル、ひかる、光る!

2010-06-22 15.55.22
自分史上最強に輝く金属だ。磨きマニアがいるのもうなずける。もうやりたくないですけれども...。もう、ブレーキレバーやらを取り付ける時には、傷つかないように細心の注意ですよ。ステムに GPS マウントを...と思っていたがその気失せた。

Broken-Down Shake Down
前回ハンドル周りを磨き、バーテープを何とか巻い他ところで時間切れだった。

今回、ブレーキ(ALHONGA)が届いていたので、昨晩、全磨きはせずに軽くロゴマークだけ削り落としてブレーキ取り付け、ブレーキワイヤーを NOKON + POWER CORZ の最軽量コンビに換装。これで普通に走れるようになったわけである。

梅雨の合間の曇り、6時台にシェイクダウン。白山通りから内堀、そこらで帰ろうかと思ったが、皇居一周してみるか!と足を伸ばす。

そうでなくともやわなハンドルポストがさらにたわむのが良くわかるようになった。ブルホーンよりフラットかなぁ...、と思ったりしつつ。

アジサイの横で写真パチリパチリ。早起きなジョガーの皆さんを横目に(しかしたくさん走っていた。女性も多い。本当にブームのようだ)反時計回りに。トラックに幅寄せされて怖かった。んで、三笠会館あたりから下っていき、桜田門のちょっと手前、プシュ!っと音がして前輪がフラットに。よりによってスタート地点のまるっきり反対側でパンクとは!近々買おうと思っていたが、まだぶちるチューブも買っていなかったので、桜田門まで前輪上げて転がして行き、後は日比谷まで折りたたんで持って歩いた。タクシーに乗せてホテルに戻る。これが簡単なのもこの自転車のいいところだろう。

そんなわけで、せっかくの改造ひと段落初乗りだったわけだが、かなり残念。社外の研修所まで自転車で行き、研修後に秋葉原のヨドバシに行こうともくろんでいたが潰えた...。

写真はまたアップ。次回はチューブを入手しておいて、入れ替えからスタートだな。そして、ハンドルポストのやわらかさは改造せざるを得ない。

もうひとつ悩みはシートポストが回ること。もともとシムが入っているのだが、さらにシムを入れているので、ダブルシムである。ファイバーグリップをつけて、カーボンと内側シムは回らないのだが、外シムとうちシムの間がすべるようだ。そこにもファイバーグリップを入れたが駄目。ムウ。

プロフィール

Funky President

Author:Funky President
韓国在住1966生まれの日本人オヤジ
子供の頃運動が苦手でコンプレックスがありました。途切れ途切れながらちょぼちょぼ運動続けて今は歳からすると平均的な見た目と体力。50、60代でその歳からするとすげぇ、となるのが目標。継続は力なり!
スキーは結構うまい(JSA1級)。テニス、スノボ、ゴルフ、バスケットボールなど経験あり。
2007年秋からウェイトトレーニング、2008年夏からケトルベルを始めました。が、ケトルベルの前から肘を痛めており、悪化に伴い腕を使うトレーニングは10月から完全封印。11月末、よく調べたら肘の痛みは頸から来ているということが発覚。2009年2月頭より晴れてリハビリライトケトルベルトレーニング再開~!2009年10月、BIKE FRIDAY New World Tourist "Funky President 2009"号を入手。自転車も乗っています。...と、今度は右膝痛め、なんだかな...。落ち込まないためにトレンクルをオークションで落札ぅ!

Male, Born in 1966, Japanese living in Kerea.
Not good at sports in childhood, which caused inferiority complex. Keeping slight workout off and on, now average physical appearance and ability at my age. Trying to be excellent look and ability in 50s and 60s. "Persistence pays off. So don't give up. Just keep trying!"
Started resistance training in fall, 2007, and kettlebell in summer 2008. However, due to elbow pains which started before kettlebell, stopped any training using arm from Nov, 2008 to Jan, 2009. Now on rehab training with light KBs.
Good at ski (JSA 1st Grade), experianced in tennis, snowboard, golf, basketball, etc.
Got a BIKE FRIDAY's New World Tourist in Oct, 2009. Ride is fun. Now, suffering from knee pains in the right knee. To avoid getting into a negative mode, won a small bike in an auction! Yahoo!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Reps (?)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。