*All archives* |  *Admin*

2010/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そりゃだめだろ、羽田国際線
前よりも人が多いとかいうのは文句を言う筋合いのことではない。

自動ゲートという仕組みが導入されるらしいので、まだ空いている今のうちに登録しておこうかな、という心づもりであった。

航空会社のチェックインカウンターで聞いたところ、中にあるのではないかという話。
手荷物検査のところを通過する時に聞いたところ、出国手続きの横にあるという話。
行ってみると、受付は外です、と。「は?」航空会社に聞いてください、と。「へ?」
再度外に出る。規則らしく航空会社のお姉さんが同伴。
見渡しても分からず、インフォーメーションへ。ようやく正解が。
団体受付カウンターの横に掘っ立て小屋があり、そこが登録所だった。
両手人差し指の指紋を採られた。成田の実証実験の時は虹彩写真判定もあったような記憶あり。

結局、航空会社社員複数名、税関職員複数名がどこにあるのか分からないというおそ松くんであった。もう少し何とかした方がいいのではないか?登録所の実務担当者も相当不慣れな感じだったが、登録所の方々は「周知の件、上にも報告しておきます」とのこと。

再度中に入り、有人ゲートに人が一人も並んでいないのに無人ゲートに行き、かえって時間がかかるというお笑いモードだが、練習だ。パスポート、指紋チェックで通過。スタンプを押してもらいにまた端の方に行くという全くの自動化ゲートの意味全くなしなことを...。

「スタンプが必要ならば係員に声をかけてください」というようなことが印刷物に書いてあるが、ゲートの周りには誰もいない。端の方の係の人は「今日は見てましたから押しますが、本来先に声をかけてもらわないと押せませんよ」と。人いないのにどうしろと。本運用になったら無人ゲートの横の有人ゲートにも人を配すので、そこに声をかけろということであった。

そんなわけで、東京国際空港の運用に若干の不安を感じた出国初体験であった。
スポンサーサイト
iMac 自炊スキャン~回転に Acrobat はいらなかった
何で気づかなかったんだろう。気づいた時には天才かと思ったが、当たり前のような気もする。っていうか当たり前だ。

スキャン時間を短くするために、また、ページ斜行を防ぐために、長辺をスキャナーに当てスキャンする、というのはたいていのスキャン手引きに書いてある。すると、偶数ページと奇数ページが互い違いの向きになるため、それぞれ回転させないと、読めない。で、ScanSnap 付属の Acrobat で回転させましょう、となっている。

ところがこちとら Windows 用に買った ScanSnap を iMac につないでいるのだから、Mac 用の Acrobat はない。仮想Win/Mac 環境の切り替えのようなモノも入れていないし、Windows 機に移して回転させないとなぁ、でも面倒だなぁ、と読めない生スキャン状態で 200 冊以上たまっていた。何せ面倒くさいのが嫌いで、このまま積ん読(つんどく)ならぬ SCan't読 (ス キャント読 ~苦しい)になりそうな予感も。そんな時、ふと気づいたのがこのやり方。

まず、スキャンし終わったらプレビューが勝手に立ち上がっているはずなので、その状態でタイル表示(ウィンドウ右下のアイコンの一番左をクリック)

次にウィンドウサイズを調整して、縦4列表示になるようにする。本当は2列にしたいが3列が最小のようだ。
スクリーンショット(2010-10-25 23.26.17)


マウスで左の列を上から下まで選択。そして、command キーを押しながらまたマウスで3列目を下から上まで選択。
スクリーンショット(2010-10-25 23.28.36)


ショートカットキー(command+R または L) かメニュー操作で正しく見えるように回転させる
スクリーンショット(2010-10-25 23.28.51)


偶数行も同様に2列を選んで逆回転させるなりして正しく見えるように
スクリーンショット(2010-10-25 23.29.31)

これで完成~♪ セーブを忘れないように。このところ、スキャンしながら昔の分をプチプチ直している。

続きを読む

(写真多し) 羽田新国際線ターミナル
月曜の午前の打ち合わせ後韓国に戻りたかったが、飛行機手配できず…の状態で週末を過ごしたが、月曜朝確認したところ OK とのことであった。昼過ぎに羽田について新しい建物をチェックだ!

IMG_1291.jpg
京急は終点の一つ前に駅ができた、ということで。これは改札を出たところを振り返りショット。

IMG_1292.jpg
駅から上ってチェックインカウンターへ向かう途中。

IMG_1296.jpg
物見遊山の方々もおり、なかなかの人手。G だの F だのいうのがチェックインカウンターで、奥の上の方に見えるのが買い物、レストラン、という成田に似た構成。なにもムキになって変える必要はなく、同じような感じの方がわかりやすくていいかもしれない。

IMG_1297.jpg
荷物預けるところも段差が少なくて、より人に優しく。でも、格好良く手前にせり出したカウンター、幅広のバッグを手前の棚に乗せるのは難しい。

IMG_1298.jpg
成田に比べての羽田の利点は小さくまとまっていて空いているため到着から搭乗までが近い早い、であった。この後空いたのでたまたま団体が到着した直後だったのかもしれないが、かなりの並びっぷり。後で空港職員の人に聞いたところ、30日からは新たな便が就航するので、今までの羽田と同じつもりだとダメらしい。うーん。

IMG_1299.jpg
4階の、江戸小路、だったかな。大盛況でとても飯は食えなかった。年内はダメかな。旧国際線につながる第2ターミナルの地下の本屋さんは 0730 から営業していて、子供に頼まれた漫画などさっと買って国際線ターミナルへ、とやっていたのだが、ここの本屋さん(改造社書店だったかな)は 0800 からとのことで、朝一便の時は買えない。ちょっと不便。
ほぼ半年
痛めたの4月30日、だったと思う。引き金になった日、といった方が正確か。
これが最初のエントリー。

昨日一ヶ月ぶりに病院に行ったところ、もう来なくてもいい、と。筋トレは続けなきゃ行けないし、フルスクワットはダメだが、軽くテニスをやるのはかまわないし、雪が降ったらスキーをしても良い、と。発覚からほぼ半年、ようやく回復。油断しないでトレーニングは続けないとな。やり過ぎ禁止。

(写真多し) Tower 2 Tower Tour
ニョキニョキ中のスカイツリー新東京タワーと旧東京タワーを走って結ぼう、という企画。夕方から雨との予報だったので、早めにでかけることに。

IMG_1270.jpg

水道橋から外堀通りの坂をお茶の水方面へ。順天堂大学だか東京医科歯科大学だかのあたりを左折し、蔵前橋通りへ。妻恋坂はノーヘルトレンクルだとビビるスピードに達する。ひたすら直進。日曜の朝なので交通量少なめでよし。

IMG_1241.jpg
蔵前橋より。右の方を見れば国技館の屋根とか見える。適当に進んでいくと、本所へ。

IMG_1242.jpg
本所三丁目あたりから。鬼平もびっくりだ。

IMG_1243.jpg
だいぶ近づいてきた感じ。

IMG_1249.jpg
一番近そうなところから。地べたに寝てとってもこんな感じで、小さい Traincle でも全体を収めるのは無理。

IMG_1252.jpg
雷門、浅草寺へ。中国人の団体観光客が。こんな時にきてくれてありがとう。

IMG_1253.jpg
吉原大門。今は柳の木が往時を偲ばせるだけ、という。隆慶一郎の小説に吉原何とか、ってありました。特殊浴場街を抜けて日暮里の方へ。この辺は結構分からず勘に頼る。今日は Google Map には極力頼らないことにしていた。

昔よく日暮里から水道橋まで歩いていたので、日暮里まで来ればお手の物。根津千あたりを流す。

IMG_1254.jpg
昔よく歩いたものよ、とパチリ。その頃、食事制限と歩きまくりで最軽体重は70kg を切っていた。そこまではいいけれども、とりあえず 75kg 位でもいいな。

上野不忍池のあたりから裏通りに入ったので、萌え萌え秋葉原は気づいたら通過済み。

IMG_1255.jpg
神田の甘味屋の前にて。iPhone 3G を購入した時に最初に撮った写真がこの店だったような気がする。

靖国通りから麹町、溜池、神谷町。

IMG_1263.jpg
ふぅ。目標達成。

いつもより警官が多いような気がする。虎ノ門、日比谷公園、仲通り。

IMG_1267.jpg
名前忘れたが、三菱美術館のあるところのカフェでパンとコーヒーの軽いランチ。

その後お堀沿いに出たらば、道路が自転車天国になっていた。やるじゃん。ママチャリに軽くちぎられながら水道橋へ。Goal!

距離 39.9km と意外と走っている。カフェの時間など20分位さっ引くと、3時間20分といったところ。無事雨が降る前に帰ることができました。昼寝して起きたら雨降っていた。
新宿ショートトリップ
土曜日、参考書を買ってこいとかいう話もあり、自分も欲しい本もあったので、水道橋から新宿へ。そりゃ、神保町にもたくさん本屋はあるのだが、自転車乗りたいし。

IMG_1326.jpg
行きは大久保通りだかを行き、適当に左折。徒歩~電車~徒歩 とあまり変わらない感じか、早いくらいかもしれない。気温も高すぎず低すぎず、気持ちいい。紀伊國屋書店新宿南口店で10冊ほど買って帰りは御苑の横を...と思ったら裏に出てしまい少しうろうろしつつ、

IMG_1231.jpg
御苑前にて。前回の百合ヶ丘~鶴見とは別柄の風呂敷にしてみました。

IMG_1327.jpg
ちゃんと新宿でウロウロしたのも記録されています。OutFront, ようやく動かし方が分かったようです。GPSをGooble Map とかに渡してしまうと、たとえ後ろで動いていても記録が止まってしまうようなので、Google Map を使った後にはもう一度 OutFront に切り替えておく、つうことで。合計 14km 程。
モバブー
出張時、iPhone/iPad 系の充電アダプターを持って行き忘れた。ケーブルはあったのだが。ちょっとバタバタ出たので。出張時パックをメンテし忘れたのが失敗。

いずれ買う予定だったこちらを金曜日にポチった。


SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BSSANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS eneloop mobile booster
(2010/10/21)
三洋電機

商品詳細を見る

amazon.co.jp よりも数百円高い業者だったが、在庫ありだったのでそちらに。土曜日着。

IMG_1221.jpg
eneloop なので、最初から充電済みで、いきなり使えるのはいつものことながらありがたい。

IMG_1222.jpg
Mini USB 用の USB ケーブルと、Mini-Micro 変換アダプターも同梱。結構気が利いている。

IMG_1223.jpg
iPhone 4 や iPad などの大容量向けに使えるのは型番下二桁 BS である。iPadはフル充電はできないものの、緊急時には役立つだろう。

フル充電してバッグに放り込んでおいてもいいし、本来の使い方ではないかもしれないが、電源アダプターももって歩いて充電アダプターとして使ってもいいかもしれない(たぶん寿命が縮まるが)。

寒!
本日月曜日、東京からソウルへ。

東京は最高気温 23度とかか。シャツに薄手のジャンパーで重量物を持ちガシガシ歩くとちょっと暑い位。

金浦空港で外に出ると、寒い!本日の最低気温2度。なんと明日は零度だという。自転車に乗れるベストシーズンはいずこへ?週の後半は寒さ緩むようではあるが...。

羽田国際線ターミナル初日
10月21日の最終便で日本へ。この日は羽田の新国際線ターミナルのオープン日であった。

IMG_1206.jpg
飛行機から建物に入っての通路。ありがちな感じ。

IMG_1209.jpg
ここで、日本っぽい装飾がお出迎え。

まー、手荷物受取所と税関申告所は写真禁止と言うことなので秘密です。

IMG_1214.jpg
税関出ると嵐(というらしい。後で聞いた)がお出迎え。

IMG_1215.jpg
店も閉まっている時間帯で人もまばら。

IMG_1216.jpg
前は連絡バスに乗らなければならなかったが、即モノレールに乗ことができる。京急も。便利になったが、変な時間以外は確実に座れないだろう。モノレールでは、羽田空港第2ビル~羽田空港第1ビル~新整備場~国際線ターミナル、となっている。国際線と国内線の乗り継ぎは前より手間かもしれない。帰りは時間があればもう少し見てみたい。(実際のところ書いているのは韓国に戻ってからであるが...)

自炊スキャン進捗 ~ 第8週
またまた出張で遅々として進まず。

第1週: 102冊 23.7kg 6.33GB
第2週: 106冊 45.3kg 9.03GB
第3週: 70冊 26.6kg 3.08GB
第4週: 11冊 3.5kg 0.55GB
第5週: 43冊 16.0kg 3.04GB
第6週: 49冊 19.0kg 4.76GB
第7週: 11冊 2.3kg 0.57GB
第8週: 10冊 2.5kg 0.61GB

IMG_1205.jpg
第8週分 ショボショボ~ン。でも、祝・400冊突破

累計: 402冊 164.9kg 27.97GB
ダブルキーボード完成形
左側英語、右日本語で成功したので、テンキー付きの英語版を導入。
IMG_1195.jpg
かなり体に優しい形になったと思う。もう頸や肘を痛めないことを願う。

右側に導入したのが、これ↓

東プレ Realforce103U 静電容量無接点USBキーボード 変荷重 英語103キー 昇華印刷 Nキーロールオーバー ブラック SE02B0東プレ Realforce103U 静電容量無接点USBキーボード 変荷重 英語103キー 昇華印刷 Nキーロールオーバー ブラック SE02B0
(2009/06/05)
東プレ

商品詳細を見る


自炊スキャン進捗 ~ 第7週
第1週: 102冊 23.7kg 6.33GB
第2週: 106冊 45.3kg 9.03GB
第3週: 70冊 26.6kg 3.08GB
第4週: 11冊 3.5kg 0.55GB
第5週: 43冊 16.0kg 3.04GB
第6週: 49冊 19.0kg 4.76GB
第7週: 11冊 2.3kg 0.57GB

IMG_1204.jpg
第7週分 ショボ~ン

累計: 392冊 162.4kg 27.36GB

出張が入ると進みませんな。

続きを読む

帰ってきました
サッカー日韓戦でワールドカップ競技場へ向かうタクシーの中に、携帯電話(Pantech SKY Vega)を置いてきてしまったのだ。奥に座って左手でケータイをいじっていたのだが、ついたので俺が払うだの何だのやっているうちに左側に置いて出てしまったようだ。

タクシーを降りてすぐに気づいたが後の祭り。私用なので領収書ももらっていないから電話もできず...。かなり複雑なロックパターンを設定していたが、すぐにデータ通信は止めてもらってしばらく電話かけてもらったりしたが、そのうち電源が切れたようだった。あきらめていたところ、SK Telecom (韓国の3携帯キャリアの一つ、ドコモみたいなポジション)から会社に連絡が入り、近くの警察署に取りに行けとのこと。おそらくはタクシーの運転手さんが警察に届けてくれたのだろう。ケース付きで無事受け取り、感動のご対面。

ストラップをつけてなくさないようにしよう。ついでにリモートでデータなど消せるようなソフトを入れることにする。
Traincle ロングライド その3
日曜日、川崎市麻生区から横浜市鶴見区まで。

総行程: 19.7km
所要時間: 1時間25分
途中鶴見川土手に上がるところと降りるところは階段利用。

IMG_1183.jpg
鶴見川から。日吉自動車学校脇から土手に担いで上り、橋を渡ったところ。風呂敷をぶら下げているのは、自宅に届いたキーボード。

IMG_1185.jpg
なんか競技していました。森永製菓近く。

IMG_1186.jpg
豊岡町。昔ここの二階に住んでいた。大家さんは米屋さんだったが、どうやら店をたたんだらしい。朝早かったので様子を聞くこともかなわなかったが。

IMG_1190.jpg
総持寺入り口。

夕方、たたんで神田まで行きホテルまで走った。

やっぱり表に出していれば OutFront はちゃんと記録してくれるみたいだ。
IMG_1194.jpg
Google Mapで位置を確認して...とやって裏にしてしまうと、記録が止まってしまう、のかな。相変わらず説明を見ずに使っているのではあるが...。


Traincle ロングライド その2
土曜日、昼過ぎに終わらせようと行っていた会議がやはり終わらず16時過ぎにラーメンを食べ、16時30分頃に神保町を出発。

神保町~九段下~四谷~迎賓館~外苑~原宿~代々木
この辺から小田急線に出るまでがなかなか難しい。道がぐちゃぐちゃだ。原宿の手前から点灯。
下北沢の妹夫婦の店~豪徳寺(このあたりでeneloop 力尽き、単三を購入。汎用電源はいいですな)~成城学園前~和泉多摩川、で多摩川の上で。前回は午前中だったがすっかり夜だ。

Tamagawa.jpg

世田谷通りを下り、生田から左へ切れ込む。
生田~南生田~自宅へ。止まったり迷ったりも入れて2時間40分。iPhone のトラッキングアプリはバックグラウンドでは動かないようだ。で、前回の距離も間違い(直線)であり、GARMIN の29.6km が正しそうだ。

平地や下りでは回しきれないし、登りでは力を入れることになるが、シングルでも意外と行けるもんだな、と、前回と同じ感想。
金髪、そういえば
ワールドカップやっていたころ、野村某という野球監督が本田のことを「なんで外人の真似して金髪にするのかわけがわからん」と言っていた。おそらく、試合も見ずに言っていたのだろう。

特にアジア人の中でプレーするとほとんど黒髪。ポジションがあるとはいえ、フィールドを敵味方入り乱れて走り回るサッカーは、守備は定位置攻撃も同じ道筋しか通らない野球とは違い、観客からすると一瞬で誰がどこにいるか分からなくなる。そんな中で金髪で黄色いスパイクとなるとすごく目立ってありがたかった。敵からすれば威嚇色になるだろうし、味方からも時にはキープレーヤーの視認性が高いことは役立つだろう。強き戦人が目立つ色を付けるのは古来からの習わしなり。伊達に年を重ねているわけじゃないのだからもう少し考えて発言せよ。

年間1万円未満?
日本に来ていて、土曜日の日経朝刊をチラ見。年間の書籍購入代金(雑誌込み)が1万円未満とのことで驚き。本ばかりで動かないのもダメだが、うーん。ネットで情報収集しているからいいんですかね。インターネットによる脳への影響、行動への影響などを論じた

ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていることネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること
(2010/07/23)
ニコラス・G・カー

商品詳細を見る

これは久々に読んでいて知的興奮を覚えた。ちょっとバカっぽいタイトルと、帯で「バカの...」で有名な人が推薦していることで躊躇してしまうのはもったいない。年間購入代金の4分の1をつぎ込んでもいいんじゃないかな。本が読めなくなってきているという本に没入すうのは快感。

たまたまテレビをつけて村上センセーの牛ガエル顔と小池栄子に目がとまったカンブリア宮殿、岡田元日本サッカー代表監督の話だった。「背負ってきたものは全部置いていけ。失敗したらお前らを選んだ俺の責任だ。」と言ってピッチに送り出す。結構感動した。で、彼の書斎、幅広く大量に読書しているようだ。あるタイミングで素晴らしい言葉が出てくるのは蓄積と思索があって出てくるものと思う。

ダブルキーボード
って音楽の話ではない。頸やら肘を痛めないためのよい作業姿勢を求めて、デスクではノートパソコンのキーボードではなく、外付けのキーボードにしたのであった。

だが、外付けのキーボードにしても両腕を前に突き出す形には変わりなく、肩が前に出がち胸が閉じがち背中丸くなりがちではある。中に向かう形でキーを斜めに配したエルゴノミックキーボードもあるわけだが、胸を開いた状態=腕を斜め前に出した状態で作業できた方がよりナチュラルだと思う。

ってなわけで、英語キーボードと日本語キーボードを同時差ししてみた。共に USB接続 である。「キーボード2台 PCに接続」とかで検索すると、2台の PC を1つのキーボードで...というようなケースが多くヒットする。たまに2人で入力したいという話もあるが、姿勢を良くするために2枚、というのは聞かない。外国製で左右に分かれるキーボードもあるようだが、Realforce 程入力感がいいとも限らない。ってなわけで、もしかしたら貴重な実験。

Double_RF.jpg

ちゃんと両方とも認識されるので、「まぬけ」と打ちたければ 右M 左A 右N 右U 右K 左E と打ち込めば全く問題なく入力できる。こりゃかなりいい感じだ。写真では真ん中だが、マウスは右端に置いた方がいい感じ。当然英語キーボードとして認識されているので、右の日本語キーボードは記号の位置があわない(位置を覚えてしまえば問題ないが)。どうせなら英語版テンキー付きを購入して英語キーボード二枚差しにしようかと思う今日この頃。っていうか、すでにこれ↓ポチ済み…。

東プレ Realforce103U 静電容量無接点USBキーボード 変荷重 英語103キー 昇華印刷 Nキーロールオーバー ブラック SE02B0東プレ Realforce103U 静電容量無接点USBキーボード 変荷重 英語103キー 昇華印刷 Nキーロールオーバー ブラック SE02B0
(2009/06/05)
東プレ

商品詳細を見る

自分的には理想的な入力環境が整った。日本語版の Realforce 白黒2枚が余っているのだが...。

家の iMac でワイヤレスキーボード2枚使えないだろうか。韓国語キーボードを買った時にやってみた範囲ではダメだった。

このやり方、問題点は机の上を占拠しすぎることですな...。

東プレ Real Force 87U
おっと、書いていなかったような気がする。

頸を痛めた2008年末頃。痛める原因の一つは長時間ノートPCの狭いところに手と頭が向かうことで、胸椎が曲がり、頸椎がまっすぐになり、肩が前に出ることだと結論づけ、モニターやらキーボードを外付けにした。キーボードは東プレを購入。大変打ち具合がよい。

東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK東プレ NG01B0 REALFORCE91UBK

東プレ

商品詳細を見る

当然何の問題もなく今でも使用可能なわけだが、家のPCをiMacに変え、韓国語キーボード導入=記号はASCII配列 → 会社の環境と異なりやりにくい
ということで、会社のキーボードを ASCII 配列にしたくなった。

韓国でも割高だが扱っているところがあり(問い合わせに対して上手な日本語でメールが来た)、そこで英語版を購入。東プレのWebの販売店の一番下がその店。Realforce 87U

Realforce87.jpg
上が日本語版。キートップの印字が渋い金色。下が新しい英語版。ESCキーが赤い、キートップの印字が黒、スペースバーが大きい、Dip Switch で Ctrl と Capslock の入れ替えができる、などという違いがある。打感は変わらずいい感じだ。

順番が前後したが、家、会社の外付けと ASCII 配列になったので、こちらの流れになる。
なにげにすごい Apple Magic Mouse
打感からすると決して打ちやすいとはいえない Mac のキーボードであるが、

Apple Wireless Keyboard (US) MC184LL/AApple Wireless Keyboard (US) MC184LL/A
(2009/10/31)
アップル

商品詳細を見る


マウスはとても良い。

Apple Magic Mouse MB829J/AApple Magic Mouse MB829J/A
(2009/10/31)
アップル

商品詳細を見る

セクシーな曲面デザインももちろんそそられるが、なめらかなトップを触るとマルチタッチ操作ができてしまうという不思議な感覚。

PC で使っていたこちら、大きな形とエルゴノミックデザインは手にフィットしてあれこれ割り当てれるボタン群も良し、スクロールホイールを使った超高速スクロールは驚きの仕組みだった。これ以上のものは出ないだろうと思っていたが...

Logicool MX レボリューション MX-RLogicool MX レボリューション MX-R
(2006/09/15)
不明



...が、Magic Mouse の表面に指をスッ、スッと滑らすとすごい勢いでスクロール。300ページスキャンした本の上から下まででもあっという間だ(キーボードショートカットがあるのだろうが、まだ勉強していない)。ドライバの設定によっては MX-R ももっと速くなるのかもしれないが、Magic Mouse に惚れました。いろいろなマルチタッチを割り当てるソフトもあるようだが、あまりそれになれてしまうと会社の MX-R が使えなくなるかもしれないので、とりあえず標準のまま使っている。

日韓親善試合
15年くらい前に名古屋で行って以来、久々のサッカー観戦は韓国での日韓親善試合。家から歩いても行ける麻浦区ワールドカップ競技場へ。

2010-10-12 19.11.37
何もかかっていないからか、6万人収容のところ5万人とのこと。

2010-10-12 19.51.39
この一角が日本フットボール協会の割り当てらしく、青一色。写真手前側はフェンスが、反対側の通路は警官が配備され、万が一の事態に備える。

2010-10-12 19.54.13
ここは青一色というわけではないが、きっと韓国の人も一緒に遊んでいるのだろう。シャツの右袖のところ、白装束の軍団は遠くから見ても異様な感じ。なにかの宗教関係だろうか...

2010-10-12 19.54.29
選手入場。

2010-10-12 21.42.56
デーハンミングッ! な皆さん。真っ赤です。女の子は光る赤い角付きのカチューシャが定番。レッドデビルですな。生で聞く応援はなかなかの迫力。

試合はぐだぐだで今イチでした。本田がボールを持った時はちょっとドキドキした。彼は他とは違うと思った。


自炊スキャン進捗 ~ 第6週
第1週: 102冊 23.7kg 6.33GB
第2週: 106冊 45.3kg 9.03GB
第3週: 70冊 26.6kg 3.08GB
第4週: 11冊 3.5kg 0.55GB
第5週: 43冊 16.0kg 3.04GB
第6週: 49冊 19.0kg 4.76GB

IMG_1146.jpg
第6週分

累計: 381冊 139.1kg 26.79GB

ほったらかしてあった表紙カバーをローラーカッターで切って読み込み、それを本体分と合体する作業を相当数行ったので、実際の冊数、容量よりもかなりやった気がする。どうしても3冊カバーが見当たらず。Amazon の表紙画像をもらってきた。i文庫HDの書棚に陳列する分には全く問題ないだろう。

今週は夜にかかる仕事、出張は週末まで、ということでほぼ実績ゼロになりそうだ。だいぶやったつもりではあるが、残りもまだまだある感じ...。これからは文庫本も増えてくる。紙が薄いので重送や巻き込みが発生しやすいと思われ、注意が必要だ。そろそろ Scansnap の消耗品も交換時期か。

ユーティリティによれば、総スキャン枚数 54,316 枚でパッドの使用回数はおすすめの 50,000 枚を超えた。

いつかは交換するものだし、欲しい時になくても困るので、とりあえずポチ行っておいた。

FUJITSU パッドユニット 0637841FUJITSU パッドユニット 0637841
(2009/02/07)
富士通

商品詳細を見る

この写真、手を上げたロボットみたいでかわいいです。見方によっては顔も見える。それで買うバカはいないだろうが...

勝てないと思ったら絶対勝てない
泊まりで会社のワークショップがあり(韓国ではありがち)、土曜日帰ってきたら、なんとアルゼンチンに勝利との報。すごいじゃんニッポンサッカー!

司令官が替わったというのもあるだろうが、ワールドカップ後に欧州やらへ行った選手が活躍して「ワールドカップはまぐれでも何でもなく、俺たちやれるじゃん」(あるいは、やれるやん、やれるやんけ、やれるがな、やれるきに...)と自信をつけて帰ってきているのが大きいのではないか。勝てないと思ったら勝てるはずもない。根性論者ではないが、そう思った。

「もうだめだよな~。」「でも行きたいよね...」「カゴシポヨ~」「カプシダ!」

取引先の銀行に頼んだら希望人数分手に入りました。火曜日の日韓戦チケット。健闘を祈る!ちょっと忙しいのだがみんなで仕事を片付けて行くことにした。Yeah!生で観られるぞな。

自然とそうなりさらに強化される
うむ。やはり師匠もおっしゃっている

放っておくと人間の背面筋肉群は全体的に前面引っ張られる傾向にある。つまり前傾姿勢になりやすい。
強くなるにはこの前傾に対抗するような強化トレーニングが必要になる。


特に今の文明生活をしていると、車の運転(私はあまりしないが)、パソコン、事務作業、工場での手作業、料理、読書、…、ほとんどの動作は手を前に出して、まぁ、頭部も前に突き出しがち、胸も閉じられる。放っておくと状態のパーツが前に集まってしまい、それが日常生活で強化されてしまう。肉体を強くしようと思わない人でも、おかしくならないためにアライメントをただす必要があるだろう。

ケトルベルスウィングなどは手が前に出ているように見えるが、背中側を使って引っ張っているわけで、バランスを取るのに真によいと思われる。
2台目
IMG_0911.jpg
あれ?なぜ2台?

妻の誕生日プレゼントで買ってみた。あまり興味ないかな?子供のゲーム機にならないように縛りをかけねば。
SAFEMAN マルチワイヤーロック
Traincle をちょっと止めた時のために購入した自転車用の錠前。

広尾のハンバーガー屋の前で
IMG_0980.jpg
この写真は店を出た後のもので、店に入っている時には折りたたんで店先に置いたのだが、使い方を忘れてあれこれいじり、「む!」と少し力を入れて鍵を抜こうとしたら、ズルリ、とシリンダーごと抜けた(汗)。とりあえず形だけワイヤーがかかっているように見せかけて近くの席に陣取ってごまかした。

IMG_0990.jpg
再現写真。シリンダー取れてます。

IMG_0991.jpg
何とか元の穴に納め、白い部分を持ってワイヤーを引っ張ると、黒い部分がくるくると回りながらワイヤーが出てくる。

IMG_0992.jpg
この出っ張り穴の方に出ている状態でワイヤーを突っ込むとロックがかかる。凸凹の決まったところでかませるのではなく、ワイヤーの被覆をがっしり押さえて摩擦で止める、という感じですかな。

IMG_0996.jpg
次回は壊さないで止められるでしょう。

ワイヤーはショボイので本格的駐輪には使えないです。

出張用小物 2
IMG_0930.jpg
右が今まで使っていたもので、コンセントから USB 充電ケーブル 2本 に給電できるもので重宝していた。ところが、 iPad や iPhone 4 に対しては容量が少なくて充電できず、だったのだ(iPhone 4 は時間をかければ行けるか、だが、iPadは全然ダメ)。このたび、ようやくバッファローから大容量対応が出ていたので早速ゲット。

IMG_0931.jpg
大容量だけあってでかいかも。

IMG_0932.jpg
今回購入したのは大容量USBが1個、通常のUSBが1個というもの。大容量1個だけ、あるいは大容量1個+通常が3個あるものもラインナップされている。同じ金型を使っていると見えて、反対側にもうっすらと穴の部分に痕がある(後で抜くのだろうか?かえって金がかかるような気もするのだが)

IMG_0933.jpg
この iPad 用の充電器も持ち歩かなくてすむようになる。えーっと、Apple のトラベラーセットを買っていたような気もするが...。USB タップ+iPad 用充電器に比べれば体積減か。

出張用小物
iMac を買った時のポイントもあり、出張用小物をいくつかゲット。

IMG_0915.jpg
アダプタ等のめがね二つ穴に直に差し込むプラグパーツ。

IMG_0917.jpg
普通にコードを束ねるのに比べると、これだけスペースを節約できるのだ。残念だが、他のプラグ形状はないようだ。

IMG_0919.jpg
こいつは...

IMG_0921.jpg
さらにその間に差し込んで、二つコンセントに分配できるという代物。建前は 110V まで。

出張にはできるだけ省スペースで、かつ不便を解決してくれるこんな小物達が嬉しい。

自炊スキャン進捗
そう、出張だったために、がくりとペースダウンだ。

第1週: 102冊 23.7kg 6.33GB
第2週: 106冊 45.3kg 9.03GB
第3週: 70冊 26.6kg 3.08GB
第4週: 11冊 3.5kg 0.55GB 9/20(月)の1日のみである
第5週: 43冊 16.0kg 3.04GB

IMG_1107.jpg
第4週と第5週の2週分でこんなもんだ...

累計: 332冊 120.1kg 22.03GB
Traincle で ロングライド(当社比)
前日の土曜日、水道橋~広尾を往復したわけだが、日曜日(9/26)いきなり倍以上の距離に挑戦。水道橋から実家の百合ヶ丘まで、Google Map の経路検索徒歩で 26.3km の道程である。3時間以内かな、ということで昼飯に間に合うように出発。

IMG_0999.jpg
四谷の方から新宿へ。

IMG_1002.jpg
東松原から左に切り込んでいくべきところ、永福の手前まで井の頭通りを行ってしまった。途中でお祭り中。

IMG_1006.jpg
成城学園前。昔バイトしていた喫茶店があったのはこのビルだったかな?成城学園前あたりはすでに電車は地下に。成城学園前からドーンと下るんですな。電車に乗っている時はほとんど意識せず。

IMG_1008.jpg
狛江だの喜多見だの通って、世田谷通り沿いに。多摩川に架かる橋が見えた。そこを超えると川崎市で、その昔自転車で走ったテリトリーに入る。橋を見た瞬間に、帰ってきたな~と感じた。

IMG_1011.jpg
橋の上から。両岸に有名な多摩サイっていうやつが走っているのだろうか。

途中、油のにおいで、昔買って食べたコロッケを思い出したり、おもしろいものです。

IMG_1013.jpg
実家近くから。遠くに新宿の高層ビル群が。あそこから走ってきたのだと思うと結構感激。東京タワーはもちろんなんとスカイツリーも見えました。心象風景にはない建物です。

2時間40分といったところ。いろいろ回り道しているのに、OutFront は妙に短い距離を指していてちょっとおかしい感じがする。

昼飯食って、夜から雨らしいので早めに帰路に。向ヶ丘遊園駅まで自転車。
IMG_1027.jpg
本来の輪行規定からすれば反則かなぁ。空いている時間帯だしお許しを。ハンドルたたんでシート抜くだけなんだが、結構面倒である。

新宿まで小田急線各駅停車にて。地下ホームから南口まで2階分を担いで上る。軽いので大したことはないが少々膝が気にかかるところ。曇り空であったが、有楽町へ。a-water さんが紹介されていた ROTATER、先日袋なしで折りたたんで行って丸井の1階の受付のお姉さんにそのままでは...と難色を示されて(というより親切に店の者に電話してみますとか大事になったので面倒で)引き返したのだが、今回はキリンスタイルで裏口入館。エスカレーターで6階へいきました。一杯買い物袋を下げている人よりは占有空間は少ない(そこで買った荷物がどんなに大きくても文句は言われないだろうが)。期待のすてきなお嬢さん店員さんはいませんでしたが、若い感じのいい男性店員さんでした。BIKE FRIDAY の話にもなり盛り上がりました。30km 程度走って、革グリップテープは素手に優しくないのう、と思っていたので、いかした手袋が欲しかったのだ。おしゃれで手のひらにパッドがあって、というのはなくて、結局 GOLDWIN の指切りを購入。ヴィクトリアで買えば安いのは分かっていたが、まぁ、ご縁ですからね。

下りはエレベーターに乗ったのだが店員さんと思しき女性二人が韓国語で話していた。東京も国際化進んできたのかな?

昨日に引き続き仲通りを抜けて帰る。私が勤めていたころは日曜日の丸の内は糞尿処理車しかいなかったもので、きれいなオフィス街の実態を知ったものだ。中通りに違法駐車して銀座に遊びに行く輩も多かったとか。その後、Bic Camera などができ、再開発をやりまくって今の形に。すっかりブティック通りになって人の流れが変わりました。

水道橋に着いてすぐ雨がぱらぱらと。いいタイミングでした。Traincle でよく走ったなぁ、の一日。膝痛めてからの最長距離でもあり、この後何日か筋肉痛に。だが、膝は問題なし。

トレンクルロングライドまとめ
ー シングルギア、登りは少しきついし、平地ではもう少し重くしたいところだが、思いの外よく走る。
ー ブレーキ交換はあたりで、買った日に恐怖を感じた坂道も楽勝にコントロール可能だった。
ー 見た目重視の革バーテープは手袋側で吸収しないと厳しい。
- ある程度の距離だとストレートハンドルだと疲れると思われ、Hバーは良い。
ー セラ・アナトミカは非常に快適で、いくら走っても尻は痛くならない。
ー サドル前傾セッティングのおかげか腰痛の気配もない。
- 気軽に電車移動にスイッチできるのも良い。
- ハンドルステムの剛性はもう少し欲しい...

プロフィール

Funky President

Author:Funky President
韓国在住1966生まれの日本人オヤジ
子供の頃運動が苦手でコンプレックスがありました。途切れ途切れながらちょぼちょぼ運動続けて今は歳からすると平均的な見た目と体力。50、60代でその歳からするとすげぇ、となるのが目標。継続は力なり!
スキーは結構うまい(JSA1級)。テニス、スノボ、ゴルフ、バスケットボールなど経験あり。
2007年秋からウェイトトレーニング、2008年夏からケトルベルを始めました。が、ケトルベルの前から肘を痛めており、悪化に伴い腕を使うトレーニングは10月から完全封印。11月末、よく調べたら肘の痛みは頸から来ているということが発覚。2009年2月頭より晴れてリハビリライトケトルベルトレーニング再開~!2009年10月、BIKE FRIDAY New World Tourist "Funky President 2009"号を入手。自転車も乗っています。...と、今度は右膝痛め、なんだかな...。落ち込まないためにトレンクルをオークションで落札ぅ!

Male, Born in 1966, Japanese living in Kerea.
Not good at sports in childhood, which caused inferiority complex. Keeping slight workout off and on, now average physical appearance and ability at my age. Trying to be excellent look and ability in 50s and 60s. "Persistence pays off. So don't give up. Just keep trying!"
Started resistance training in fall, 2007, and kettlebell in summer 2008. However, due to elbow pains which started before kettlebell, stopped any training using arm from Nov, 2008 to Jan, 2009. Now on rehab training with light KBs.
Good at ski (JSA 1st Grade), experianced in tennis, snowboard, golf, basketball, etc.
Got a BIKE FRIDAY's New World Tourist in Oct, 2009. Ride is fun. Now, suffering from knee pains in the right knee. To avoid getting into a negative mode, won a small bike in an auction! Yahoo!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Reps (?)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。