*All archives* |  *Admin*

2010/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
精密検査してみた
脳検査、心臓検査、である。ちょっと気味の悪い頭痛があったのと、脈が一回抜ける現象もあり。日本語が通じるが妻が健康診断で行ったら凄い料金になったところであり、高いのはある程度覚悟して申し込み。月曜日に訪問。日本語の話せる女性から一通り説明あり、はいはい、でまずは先生の問診。ほぼ先ほど日本語で話したことと同じこと繰り返す。

着替えてまず、心電図。心臓のCTだかを撮るのに通常は心臓の拍動を抑える薬を使うらしいが、58 bpm と脈拍数が低かったので薬使わず。その分安くなるものでもないらしい。造影剤投与の際の注意点などが書かれた誓約書に署名して、左前腕部に造影剤のアレルギーテスト。少量を注射して反応を見る。大丈夫とのことで、今度は右側前腕部にズブリとかなり太くて長いものを差し込む。ここから造影剤を注入するそうだ。

腕曲げるのも何だよな、と思いながら15分ほど廊下の椅子で呼び出しを待つ。トイレに行ったがどうも針が気になって右手が使いにくい。

心臓も脳も同じ機械でやるようだ。検査技師、最初からガイドしてくれる日本語の話せるお姉さん、途中から付いてくれている日本語はダメっぽいお姉さん。彼女たちが昨日のアカスリの係だったらあのそのえと大変だったな、と思いつつ(何が?)、説明を聞く。造影剤が入ると熱っぽくなるらしい。

後は言われるがまま、「息を止めてください」「楽にして」。最初楽にするのが呼吸を自由にしていいと思わず、息を止めたまま楽にしたが、そのうち苦しくなった(笑)。造影剤が入ってくるとき、右前腕部は冷たかったが、あっという間に上半身が熱くなり、それが下半身まで広がって冷めた。コレは不思議な感じ。

針抜いて絆創膏を貼り、終わりかと思っていたら、心臓の超音波検診。やっている途中に、ト・ト・ト・ー・ドンッ!と来たので、検査技師もびっくり。「コレがいつものやつですか?!」と(日本語の話せるお姉さんが)聞かれ「はい」。そのせいか、もう一度心電図、加えて血液検査も、となった。コレは追加料金(笑)

そんなわけで1.5時間弱で終了。結果は3日後に。



で、木曜日の夕方に診断結果。韓国は31日まで仕事だが、休む人も多く、日本もSlow Downしているので抜けやすい。日本語の話せるお姉さんはお出かけで、今日はお兄さんであった。結果、脳と心臓の血管などは綺麗なもので、問題なし。心臓ドキュン!はカフェイン摂取をやめろ、とのこと。まぁ、コーヒー、緑茶など大量摂取しておりました、はい。その他、お約束の頸椎変形もあったが、伏兵が甲状腺で、多発性結節を発見したので超音波診断が必要、とのこと。その日にできるというのでやってもらった。colloid cyst multiple というのがいくつかあったが(いくつかあるから Multiple か) 、これは問題ないらしい。Nodule というのが一つあり、コレは悪性の可能性が20~80%の確率だそうな。って、範囲広すぎ。Nodule、後で調べてみると小結節~がん性または非がん性の腫瘍やしこり。Module ときっと語源が近いのであろう。

そんなわけで、「ストレスためないように」と言ったその口から「癌かもしれませんな」と通常ならばストレスファクターであろうご託宣を頂いての年越しと相成りました。まー癌かもしれない位でストレスを感じるようなタマでなし。1月3日に組織採取して検査。

スポンサーサイト
やっぱり速い SSD
Solid State Drive、MacBook Air に使われている。HDDのように動く部品がないので衝撃に強く、Mobile用途に適しているし、書き込み読み込みがHDDよりも遙かに速い。

というわけで、スリープからの復帰が恐ろしい程速い。

先日、ある語学ソフトを MacBook Air にインストール。さくさく。2台までインストールして良いとのことで、自宅の iMac にもインストールしたところ、8分だの7分だのかかり、改めて SSD の速さを認識した次第。
凍る漢江
日曜の夜から頭痛。滅多にならないことである。それが眠れない位続いたので、翌朝良くなる感じはあったものの、一度位行ってみるか、と脳ドックみたいなもの受診に。ついでに間欠脈のこともあり、心臓系も。その中身は改めて書くとして、バスで行く途中、漢江が氷結し始めていた。たしかに、このところ日中最高気温が氷点下だったりするわけで。昨年のように場所によっては渡河できるかもと勘違いする位になるや否や。

IMG_1840.jpg
写真右側は中州まで凍っている感じ。
男の韓国アカスリってどんなものか
有名な韓国アカスリ。7年ほど前に行ったきり、行っていなかった。このところ疲れている感じもあり、日曜日に年末リフレッシュ企画で妻と一緒に汗蒸房(チンチルバン)という所に行った。サウナ、アカスリなどがコースになっている。女性専用の所もあるので事前調査が必要だ。

韓国の女性の肌はきれいと言われる。野菜をたくさん食べる方が効いているとは思うのだが、頻繁にアカスリに行くらしい。そんなわけで、日本からの女性旅行者にも人気で、汗蒸房に行く人も多いようだ。

今日は、サウナ、アカスリ、食事の基本コースに経絡マッサージのオプションをつけた。観光客用なので送迎サービス付き。家まで来てもらった。

実は、長いことアカスリに行っていなかったのは1回目であまり好きになれなかったからなのだが、果たして2回目はどうだろうか?なぜ好きになれないからは後ほど...。

まず、着替えてから、サウナ。30分、2種類の好きな方に入る。コレはカップルでもOK。我らはまず水晶だかアメジストを壁に埋め込んだ低温サウナへ。65度かな。下はムシロ、木製の枕など置いてある。10分で体が慣れてきたところで、水分補給して85度の黄土壁サウナへ。熱源の周りに漢方薬の袋がぶら下がっていて、良い香りがする。ここで20分。私はもう汗だくだ。

男女分かれて素っ裸で浴室へ。50代と思しき上半身裸のおじさんに促され、ミストサウナ、5分。シャワー浴びてから適当に浴槽へ。普通の風呂と熱めの高麗人参風呂なるモノに入る。この辺で肌をふやかしてアカスリで垢を落ちやすくするわけですね。

ビニール張りのマットに仰向けになり、後は先ほどのおさーんのなすがままって訳です。素っ裸でタオル一枚を何重にか折ったものをアダムの葉っぱ代わりにそこに乗せるわけですが、途中太物の付け根など垢スルときにぺろんとめくられ、何とも情けないのである。これがアカスリ嫌いな理由 (笑)。これがおばさんでもいやだし、かといってかわいい女性では妙な気分になってしまうであろう。そんなわけで、私はアカスリは嫌いです。

日本ではごしごし洗わないのが主流じゃないかと思うが、私も普段は石けんを手にとってなでる程度の洗い方。なので、垢は大量に出ますな。こりゃすごい量で、体重が100g 位減ったような気がするものだ。コレはコレで見物。

アカスリの後は、続いてオイルでマッサージ。垢といっしょに脂気も取れちゃうので補給、ということらしい。で、再びサウナ、シャワーで外へ。経絡マッサージはオイルマッサージで、特に経絡秘孔を突かれるというものではなかった。結構気持ちいい。

全部終わって食事。ピビンパ、プルコギ、チヂミから好きなものをチョイス。意外とうまかった。

2回やったので韓国の男向けアカスリは大体こんな門じゃないかと思われる。そんなわけで、おっさんに身体を好き勝手にされるのがいやな人にはお勧めできない韓国アカスリである(女性はおばさんにほぼ同じことをされる、と妻の談)。

ScanSnap S1100
自宅でのスキャンでもお世話になっている ScanSnap。既に信頼関係ができあがっているので、小型版が出たというのでゲット。出先でも使えるのは嬉しい。日常使っているアタッシュケースやブリーフケースにも、1泊出張の時の小さな鞄にも収まる。

IMG_1825.jpg
一部での限定販売となっている白。

IMG_1826.jpg
初回ドライバーやソフトを入れてやれば、後は USB でつないで前のフラップを開けるだけで Ready To Use。薄い原稿だと上のフラップも開けることで上に原稿が排出されるので取るのが楽。片面づつのスキャンだが、かなりいい感じ。家のやつScanSnap S510と比べるとドライバーが格段に進歩したように思われ、家のものも買い直したくなった。

出先でカード控えなどスキャンしてビリビリぽい、であり、ちょっとした書類をスキャンして送れる。Evernoteとの連携なども便利だ。


FUJITSU ScanSnap S1100 FI-S1100FUJITSU ScanSnap S1100 FI-S1100
(2010/11/22)
富士通

商品詳細を見る


自炊スキャン進捗 ~ 第17週
最低記録更新の1冊のみ。

第1週: 102冊 23.7kg 6.33GB
第2週: 106冊 45.3kg 9.03GB
第3週: 70冊 26.6kg 3.08GB
第4週: 11冊 3.5kg 0.55GB
第5週: 43冊 16.0kg 3.04GB
第6週: 49冊 19.0kg 4.76GB
第7週: 11冊 2.3kg 0.57GB
第8週: 10冊 2.5kg 0.61GB
第9週: 80冊 21.5kg 4.66GB
第10週: 45冊 10.9kg 2.57GB
第11週: 31冊 9.7kg 2.04GB
第12週: 58冊 14.5kg 3.53GB
第13週: 36冊 10.2kg 2.15GB
第14週: 9冊 1.6kg 0.52GB
第15週: 6冊 0.7kg 0.15GB
第16週: 27冊 6.3kg 1.75GB
第17週: 1冊 0.2kg 0.10GB

累計: 697冊 239.5kg 45.39GB (12/19 日曜日締め)
やっぱり師走は忙しい、か
日韓台中限定ながら、ちょろちょろ出張があり、なんだか忙しい12月だった。この週末は久々にゆっくりできそうである。

続きを読む

転落
土曜の朝、北海道に住んでいる父親を訪ねるために羽田に向かっていた。事前連絡なしで突然訪問してやろうと思っていたのだ。飲食店をやっているので朝は寝ている妹から電話。? なんと、母親が階段から逆さまに滑り落ちて頭部を痛打したという。実家には誰もいず。

実家に電話し、大丈夫だと言うが救急車で病院に行くように説き伏せ、飛行機予約をキャンセルして自宅方面のバスへ飛び乗る。降りて病院に連絡を入れたところ、会計を済ませたところだという。タクシーでピックアップ。

どういう弾みか階段で足を滑らせた際に後ろ向きになって、そのまま1階まで滑り落ちたと。逆さリージュ状態である。150cmの身長で立位からその体勢までの落差は2.5m。それだけで打ち所が悪ければ致命傷になりかねない。そこから落差2m、これも同様。幸い打撲と擦過傷のみですんだようである。母は3人子供を産んでいるが、異常に骨密度が高いらしく、そのせいか骨折もなし。全く肝を冷やしたが、大事に至らずほっとしている。

明けて19日、今日は母の78歳の誕生日である。

意外と寒い
どうせ日本は暖かいだろうと高をくくっていたが、シャツ一枚とジャケットだけだとさすがに寒かった。ジャケットの上に羽織れるマウンテンパーカーゲット。

自炊スキャン進捗 ~ 第16週
またまた出張で実質週末のみ。第17週は月曜日だけ作業可能で、後は週末も含めて出張だ...。

第1週: 102冊 23.7kg 6.33GB
第2週: 106冊 45.3kg 9.03GB
第3週: 70冊 26.6kg 3.08GB
第4週: 11冊 3.5kg 0.55GB
第5週: 43冊 16.0kg 3.04GB
第6週: 49冊 19.0kg 4.76GB
第7週: 11冊 2.3kg 0.57GB
第8週: 10冊 2.5kg 0.61GB
第9週: 80冊 21.5kg 4.66GB
第10週: 45冊 10.9kg 2.57GB
第11週: 31冊 9.7kg 2.04GB
第12週: 58冊 14.5kg 3.53GB
第13週: 36冊 10.2kg 2.15GB
第14週: 9冊 1.6kg 0.52GB
第15週: 6冊 0.7kg 0.15GB
第16週: 27冊 6.3kg 1.75GB

累計: 696冊 239.3kg 45.29GB (12/12 日曜日夜)
タイヤキヤイタ
IMG_1764.jpg

ソウルのオシャレスポット、アックジョン(日本語で正確に表記するのは難しい)で鯛焼き屋を発見。普通、韓国の鯛焼きは屋台売りで、日本より小ぶり、やや油を含んだ生地はぱりぱりしてこれはこれでおいしい。

この店は、AZABU TAIYAKY (最後はY)と名乗るだけあり、日本風の鯛焼きであった。夜遅かったので、クリームチーズ鯛焼き(餡の他にクリームチーズが入っていた)しかなかったが、美味。実はトイレに行きたかっただけだったのだが(笑)、トイレは外からぐるっと回っていく感じだった。

明日から少々長い出張で、ブログは触れるかどうかわからない...

台湾食い物
中華料理、好きです。が、

ランチ
IMG_1713.jpg

ディナー(の一部)
IMG_1720.jpg

2日目ランチ
IMG_1722.jpg

2日目夜は名物の屋台で
IMG_1724.jpg

IMG_1727.jpg

となると、もう2日目の夜は油モノを体が受け付けない感じだ。2日目のランチのスープは油を入れている感じではなく、大丈夫風であったが、付け合わせの野菜は炒めてあった...。食べていないけど菓子(まんじゅうなど)も油が入っているし、なかなか厳しいモノがある。いくらプーアル茶を飲んでもねぇ...。

当然だが上には上が
会社の先輩。今はヨーロッパ住まい。多分年は6つ上。
持っているデジタルガジェット49個。
スキャンした書籍1200冊(断裁機なく手切り!)。
速読の達人で、スキャン書籍を1ページあたり0.?秒から1秒位まで自動めくりする方法など構築。

ものすごいアイデアジェネレーターで、創造性と年齢って関係ないよね、の実例。

まだまだ修行が足りませぬ。
自炊スキャン進捗 ~ 第15週
出張やらで進まず。ま、じりじり行きます。進捗記録も2週まとめて。

第1週: 102冊 23.7kg 6.33GB
第2週: 106冊 45.3kg 9.03GB
第3週: 70冊 26.6kg 3.08GB
第4週: 11冊 3.5kg 0.55GB
第5週: 43冊 16.0kg 3.04GB
第6週: 49冊 19.0kg 4.76GB
第7週: 11冊 2.3kg 0.57GB
第8週: 10冊 2.5kg 0.61GB
第9週: 80冊 21.5kg 4.66GB
第10週: 45冊 10.9kg 2.57GB
第11週: 31冊 9.7kg 2.04GB
第12週: 58冊 14.5kg 3.53GB
第13週: 36冊 10.2kg 2.15GB

累計: 654冊 231.7kg 42.92GB


第14週: 9冊 1.6kg 0.52GB
累計: 663冊 232.3kg 43.44GB

第15週: 6冊 0.7kg 0.15GB
累計: 669冊 233.0kg 43.54GB (12/5 日曜日夜)
スマイルゼロ円
初めて中国に行ったのは、名古屋にいたときだから、かれこれ15年ほど前か。香港から深センへ。当時バリバリ建物を建てていてすごい勢いであった深センで思ったのは、サービス業の人が笑わないこと。笑っても給料変わるわけでなし、笑うだけ損、てな感じのスマイルゼロ円。

今回、北京空港の出国時(超ガラガラ)の検査官(美人)がスタンプを押してくれた後にBig Smileで「ありがとうございます」と日本語で言ってくれたのは結構感動した。感動しつつ、Priority Passというカード会社からもらったものを忘れたのでラウンジに入れず、レストランに入った。ここのウェイトレスさんにも、にこにこ楽しそうに仕事をしている娘(かわいい)がいてこっちも楽しくなった。

北京オリンピックで、もしかしたら最初は無理矢理笑う訓練をしたのかもしれない、なんて思うけれども、そんな中で無料のほほえみの価値に気づいた人も多かったのかもしれない。こうやって中国も変わっていくんじゃないかな、っておもった。Smile, priceless!

びっくりアメニティ
Dumn Holiday Inn Express を後にした一行は、北京に出向している中国人社員の親身なガイドによって別のホテルに行ってみた。ここは満室でその次に。ちょっと高い部屋であったが(邦貨で1,200人民元位)疲れていたしそこに決定。じゃ、おやすみなさい。

部屋に行って歯磨きでもしようかとアメニティトレイに目をやると、見慣れない物体が...
IMG_1751.jpg

こ、これは...

IMG_1752.jpg
Natural Latex Rubber Condom、ってコンドームですよ。省資源パックで正方形ではないですな。使用感は知りません(笑)。お土産に持ってくれば良かったかな。ラブホじゃないんだけれども、標準装備でした。ちょっとびっくり。
北京でおすすめ、しないホテル
先週の台北に引き続き、一泊だけれども北京へ。こちらは5年ぶり。街の真ん中に行かなかったからかもしれないが、きれいになった(オリンピック効果)が猥雑なアジアン・カオス・エネルギーが減ってしまった感じがした。

仕事終わって、予約してもらっていた Holiday Inn Express へ。リーズナブルな価格で世界のどこに行ってもそこそこのサービスが売りのチェーンというイメージだったが、Non Smoking Roomを頼んでいて予約確認書にも書いてあるのにありません、と。疲れてるんだから早く寝たかったが、くさい部屋で眠れないのは実証済みなのできびすを返し、別のホテルへ。参りました。二度と行かないよ!おすすめしません。

おもしろいネタもあるが、次回に。

台北
パスポート見てみたら実に7年半ぶりだった。

中華料理:
いいんですけれども、昼夜昼夜と続くと2日目の夜からは食べられなくなる。基本全てに油が入っている感じであり、おかゆやお菓子まで油漬け。食後にお茶を大量に飲めばいいというものでもない…。

マッサージ:
前回の訪問では深夜まで打ち合わせて帰っただけなので、行ってみたいけどいけなかった。なので、今回はどうしても行ってみたく、2日目に飲みに行きたがる同僚を押さえ込んで120分全身コースと足裏。お嬢さん(華奢なのにさすがにツボは心得ている)が上半身をほぐしている間におじさんが足裏攻撃。痛いけど途中で意識が遠のき、B面に裏返される時にムニャムニャ起きてまた寝てしまった。結局ほとんど寝ていたのだが、まぁ、気持ちいいから寝ていたのだろう。次は寝不足でないときにチャレンジしたい。

先週、先々週と出張で食い物も運動もだめ。自炊スキャンもしていないなぁ。

封筒
IMG_1677.jpg
箱が届いた。

IMG_1678.jpg
中にはフェルトの封筒?

IMG_1679.jpg
オールドファッションな事務用封筒を踏襲しつつ木のボタン

IMG_1680.jpg
で、中からリンゴ

MacBook Air が封筒の中に入っているっていうやつ、実際会社のA4封筒にちゃんと入りまして結構感動。しかし、毎度普通の封筒ではすぐぼろくなる。ってなわけで、フェルトの封筒と相成った。結構気に入っている。

プロフィール

Funky President

Author:Funky President
韓国在住1966生まれの日本人オヤジ
子供の頃運動が苦手でコンプレックスがありました。途切れ途切れながらちょぼちょぼ運動続けて今は歳からすると平均的な見た目と体力。50、60代でその歳からするとすげぇ、となるのが目標。継続は力なり!
スキーは結構うまい(JSA1級)。テニス、スノボ、ゴルフ、バスケットボールなど経験あり。
2007年秋からウェイトトレーニング、2008年夏からケトルベルを始めました。が、ケトルベルの前から肘を痛めており、悪化に伴い腕を使うトレーニングは10月から完全封印。11月末、よく調べたら肘の痛みは頸から来ているということが発覚。2009年2月頭より晴れてリハビリライトケトルベルトレーニング再開~!2009年10月、BIKE FRIDAY New World Tourist "Funky President 2009"号を入手。自転車も乗っています。...と、今度は右膝痛め、なんだかな...。落ち込まないためにトレンクルをオークションで落札ぅ!

Male, Born in 1966, Japanese living in Kerea.
Not good at sports in childhood, which caused inferiority complex. Keeping slight workout off and on, now average physical appearance and ability at my age. Trying to be excellent look and ability in 50s and 60s. "Persistence pays off. So don't give up. Just keep trying!"
Started resistance training in fall, 2007, and kettlebell in summer 2008. However, due to elbow pains which started before kettlebell, stopped any training using arm from Nov, 2008 to Jan, 2009. Now on rehab training with light KBs.
Good at ski (JSA 1st Grade), experianced in tennis, snowboard, golf, basketball, etc.
Got a BIKE FRIDAY's New World Tourist in Oct, 2009. Ride is fun. Now, suffering from knee pains in the right knee. To avoid getting into a negative mode, won a small bike in an auction! Yahoo!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Reps (?)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。