*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フラメンコ -- Flamenco
あっ、と目が覚めたら2130を回っており、会社のイベント打ち上げは寝過したことになる。不在着信も入っていたので誰か起こそうとしてくれたのだろう。ごめん。

アンダルシアなど南スペインの芸能であるフラメンコをバルセロナで、というのは邪道らしいが、一観光客には関係ない。あらかじめ調べておいたタブラオに電話したらWebの情報と違い最終公演は2200~ということで間に合わず。諦めきれずサクサク調べたところ、歩いても30分位の距離の所で2230からの公演がありそう、というわけで急いで着装、タクシーで行く。降りてから少々迷いつつ、一番栄えている通りの近くということで英語が通じてなんとか無事到着。

ベース、パーカッション(でもリズムボックスも使っていた)、サックス、ギターのバンドが鳴らし、ついで女性歌手、最後に男性のダンサー。やっぱりあのステップはすごいですね。でもダンサーのくせにちょっと腹周りが緩かった。ビール2本とショーで14€、安いっす。

帰りは歩いてみた。バルセロナは丘から斜面に造られているようで、基本南北(多分)が坂になっていて、大体の場所を頭に入れておけばさほど外さない(たまに斜めの道があるが)。売春婦の皆さんが腕まで取ってお誘い下さるが、結構です。男は半ダースのコーラをぶら下げて売っている人がたくさん。BARで肩肘張らずに普通に酒飲んでる感じがいいですね。

鞄取られたりすられたり、結構周りにいたが、普通の国外警戒レベルで全く問題ない街のように思える。

明日は早起きしてもう少しガウディでも見に行きたい。



Woke up at 2130, which meant I missed the company end-of-event party. I found someone had called on my mobile. Well, sorry for that.

Must visit Andalucia or somewhere in the south Spain to enjoy real flamenco, but it does not matter to a tourist. Called the tablao I checked in advance, but the last performance started at 2200; too late to me. Never give up! I googled and yahooed and found a tablao having a show from 2230 and 30-minute waliking distance. Put clothes quickly and got a taxi. Anyway got there.

A band with the bass, percussion, sax, and guiter played, a lady singer joined, and then a male dancer. Wow! The steps are impressive! But the belly of the dancer was not sharp. A dancer shoul look like a dancer. Shape it! Two beers and the show cost just 14€, not bad.

Walked back to the hotel. Barcelona locats on a slope, so north-south roads are slopes. If you roughly know where you go and where you are, it is not so difficult to walk right. Whores hooked my arm and offered something, but just no thank you, sorry. Some men sold cola.

Some around me got pocket pick or snached, but it is as safe as a normal out-of-Japane cities.

Would like to visit some Gaudi's works early tomorrow morning.
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

スペイン!
いいなー、本場のフラメンコ。そしてバルセロナと言えばガウディー建築。 どちらも本物を見てみたいです。
そして「スペインの奥の細道には”プロの女性”の誘惑が、、、」というのもイメージ通りです。

ピックポケット等のトラブルも無くまずは「ほっ」ですね。 お疲れ様でした。
Re: スペイン!
人類最古の職業の皆様は奥の細道でなく、銀座の目抜き通りといった感じのところを舞っていました。ちょっと驚きです。

人類二番目の職業(建築家のこと、大学の建築史の先生がそう言ってました、Cavememなら穴を探した人?)のなかでも異才であろう人の作品は、やはり一見の価値ありですね。近々UPします。ちっともKBと関係ないですが。
プロフィール

Funky President

Author:Funky President
韓国在住1966生まれの日本人オヤジ
子供の頃運動が苦手でコンプレックスがありました。途切れ途切れながらちょぼちょぼ運動続けて今は歳からすると平均的な見た目と体力。50、60代でその歳からするとすげぇ、となるのが目標。継続は力なり!
スキーは結構うまい(JSA1級)。テニス、スノボ、ゴルフ、バスケットボールなど経験あり。
2007年秋からウェイトトレーニング、2008年夏からケトルベルを始めました。が、ケトルベルの前から肘を痛めており、悪化に伴い腕を使うトレーニングは10月から完全封印。11月末、よく調べたら肘の痛みは頸から来ているということが発覚。2009年2月頭より晴れてリハビリライトケトルベルトレーニング再開~!2009年10月、BIKE FRIDAY New World Tourist "Funky President 2009"号を入手。自転車も乗っています。...と、今度は右膝痛め、なんだかな...。落ち込まないためにトレンクルをオークションで落札ぅ!

Male, Born in 1966, Japanese living in Kerea.
Not good at sports in childhood, which caused inferiority complex. Keeping slight workout off and on, now average physical appearance and ability at my age. Trying to be excellent look and ability in 50s and 60s. "Persistence pays off. So don't give up. Just keep trying!"
Started resistance training in fall, 2007, and kettlebell in summer 2008. However, due to elbow pains which started before kettlebell, stopped any training using arm from Nov, 2008 to Jan, 2009. Now on rehab training with light KBs.
Good at ski (JSA 1st Grade), experianced in tennis, snowboard, golf, basketball, etc.
Got a BIKE FRIDAY's New World Tourist in Oct, 2009. Ride is fun. Now, suffering from knee pains in the right knee. To avoid getting into a negative mode, won a small bike in an auction! Yahoo!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Reps (?)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。