*All archives* |  *Admin*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Two-arm か Double-handed か -- Either Two-arm or Double-handed?
一つのケトルベルを両手でつかむスウィングの呼び方、どうも世の中的にはツーアムスウィングというようである。個人的にはダブルハンデッドと記述していた。テニスの両手打ちもダブルハンデッドだし、と思っていたが、ビッグブラザーGoobleで two-handed +tennisは18,600件、double-handed +tennisの方は5,020件。どうやら分がないようだ。KB界では両手それぞれに持つのをダブルというので、混同を避ける意味でもDoubleは使わないのだろうか。今はダブル種目をやることもなし(笑)しばらくは自己流記述を貫くとしよう。

今日はオレンジさん、Nazoさんのアドバイスに従ってDLをやってみた。バランスをとりながらというのは思ったより難しいですね。


Morning, Sep 14, 2008
24-kg KB Double-handed Swing: 30 - 30 - 30
24-kg KB Single-leg Suitcase Dead Lift (Ipsi-lateral): L/R: 5/5 - 5/5
24-kg KB Single-leg Suitcase Dead Lift (Contra-lateral): L/R: 5/5 - 5/5

Evening, Sep 14, 2008
Hill-climb walking (20-30 min) to the Namsan Park. Enjoyed the beautiful night view from N Seoul Tower.

Night, Sep 14, 2008
16-kg KB Windmill Low Side-push Style: L/R - 5/5
16-kg KB Windmill Low Back-push Style: L/R - 5/5
16-kg KB Double-handed Swing: 50



How to call the Swings with holding a KB with the both hands? Seems like Two-arm Swings is general in general. Parsonally I stated as "Double-handed". I believed we call "double- handed strokes" in tennis, but when I searched with the Big Brother, Google, "two-handed +tennis" hit 18,600 items while "double-handed +tennis" hit 5,020. Seems I lost... In the KB world, they use "Double" for trainings using two KBs, so do not use "double-" to avoid confusions, maybe. As I do not do training with two KBs, I'd say "Double-handed Swings" for a while.

Follwoing Nazo-san's and Orange-san's advices, I tried one-leg suitcase DLs. Lifting something with keeping body balance is more difficult than imagene. That reminded me of one-leg DB sholder press, which I used to do before.
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちは
実は私もトレーニング日記つけ始めてからダブルとツーハンズの名称区別に混乱していました。一つのベルを両手で持つのを、ブログ書き始めはDouble Armedと記してましたが、途中からDouble Handedと改めてます。 ロシアや日本だったらきちっと名称の決まりがありそうですが、ここアメリカは「自分が分かればそれでいいんじゃない?」的な所があり、皆結構ばらばらです。
片足DLは、始め足がふらつきますよね。慣れない内は立って支えている方の足の膝を少し曲げると重心取りやすく、慣れて来たら膝をロックして足真っ直ぐにすると重心取りにくく、Calfに来ますが、これができる人は少ないので、出来たらカッコいいです。
面白いですね
アメリカは多民族国家であるが故に文書化、ルール化に秀でている(というか定義を明確にしないと文化の際による解釈が異なってきて物事が進まない)と思っていましたが、反面アバウトなところもあるのですね。ちょっと意外です。

片足デッドリフト、いつもアドバイスありがとうございます。v-10
Two Hand Swing、 Two Hands Swing、 Two Arm Swing、 Two Arms Swing、 4通りの表記をしていました。複数形のSをつけなかったやつも含めて。Swingsと書く方もいますね。

ケトルベル2つ持つときはDouble Swing 2x...kgという感じですか。

表記はいろいろあり私も気になっていましたv-209
英文法講義
kObAさん、ありがとうございます。

昔ライティングを勉強した時の文法的に正しい(のと実際の運用は違うことが多いのは古今東西同じですが)からすると、数詞と名詞を組み合わせて形容詞として使うときは、「数詞」+ハイフン+「単数名詞」なので、
Two-Hand Swing(s)
Two-Arm Swing(s)
が良いのかと思います。単複はどちらでもいいように思います。

最初の頃どうしても two-year experiance in Kettlebell trainings というsのつかない言い回しに慣れることができなかったです。
あり?
私、何でか、表現だけは、アメリカンでした。
自分が分かればいいやと(笑)

両手で持つのは「ツーハンズ(2H)」で、両方に持つのは「ダブル(W)」で通してます。
sの付く付かないは、気にしてません。良く分からないもので。
韓国では
韓国ではケンチャナ文化というのがありまして、何でもケンチャナヨ(問題ないよ)で済ませてしまうとか。レストランで店員がお客さんに水ひっかけても自分でケンチャナヨ、と。面白おかしく誇張している感が強いですが...。

亜米利加ンもそんな感じでしょうかね。Take it easy! ですね
アメリカンは大きな事や、自分(や企業)の損得や沽券に関わる事はすぐルール化、文書化しますが、日常レベルでは相当"ケンチャナヨ"です(笑)。 で、それによって自分の都合が悪くなると、根拠なく自分の意見を押し通して正当化する(言い訳とも言う)か、他人に押し付けて逃げる(押し付けられる日本人)か、という所でしょうか。 そういう私もケンチャナヨタイプなので人の事は言えませんが。。。
ケ・セラ・セラ~ (なるようになるさ~)
なるほど~
なるほどなるほど。細部に神が宿る日本とはだいぶ違いますね。
>それによって自分の都合が悪くなると、根拠なく自分の意見を押し通して正当化する(言い訳とも言う)か
身にしみてよくわかります。米国育ち和人・韓人と深く真剣に付き合うと妙に疲れることあります。違いを楽しむ、を是としておりますが、それでも...。
Let it be.
プロフィール

Funky President

Author:Funky President
韓国在住1966生まれの日本人オヤジ
子供の頃運動が苦手でコンプレックスがありました。途切れ途切れながらちょぼちょぼ運動続けて今は歳からすると平均的な見た目と体力。50、60代でその歳からするとすげぇ、となるのが目標。継続は力なり!
スキーは結構うまい(JSA1級)。テニス、スノボ、ゴルフ、バスケットボールなど経験あり。
2007年秋からウェイトトレーニング、2008年夏からケトルベルを始めました。が、ケトルベルの前から肘を痛めており、悪化に伴い腕を使うトレーニングは10月から完全封印。11月末、よく調べたら肘の痛みは頸から来ているということが発覚。2009年2月頭より晴れてリハビリライトケトルベルトレーニング再開~!2009年10月、BIKE FRIDAY New World Tourist "Funky President 2009"号を入手。自転車も乗っています。...と、今度は右膝痛め、なんだかな...。落ち込まないためにトレンクルをオークションで落札ぅ!

Male, Born in 1966, Japanese living in Kerea.
Not good at sports in childhood, which caused inferiority complex. Keeping slight workout off and on, now average physical appearance and ability at my age. Trying to be excellent look and ability in 50s and 60s. "Persistence pays off. So don't give up. Just keep trying!"
Started resistance training in fall, 2007, and kettlebell in summer 2008. However, due to elbow pains which started before kettlebell, stopped any training using arm from Nov, 2008 to Jan, 2009. Now on rehab training with light KBs.
Good at ski (JSA 1st Grade), experianced in tennis, snowboard, golf, basketball, etc.
Got a BIKE FRIDAY's New World Tourist in Oct, 2009. Ride is fun. Now, suffering from knee pains in the right knee. To avoid getting into a negative mode, won a small bike in an auction! Yahoo!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Reps (?)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。