*All archives* |  *Admin*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケトルベル初心者用アクセサリ -- Accessory for KB Beginner

タイケイさんのワークショップに参加した翌日、正確には当日の夜からだが鉄球をしこたま打ち付けた前腕部が腫れて痛い。これ何とかすべし、ということで、ケトルベルを入手する前から対策を練り始めた。結論として、長めのリストバンドを装着して衝撃を吸収すべし、と。駿河下Victoria Wardrobe館で「厚くて長いの」と聞いたところ、野球用がよかろう、とのこと。Under Armourの長いリストバンドを購入。背番号の刺繍か何かを貼るためにくぼみがついているのでそれを内側にしたほうがいいようデス。他メーカでも同じようなのがあった。なんとなくUnder Armourが一番厚そうなので、そちらを選択。これがボロくなる頃にはクリーン、スナッチの技術向上により、リストバンドは不要になる予定だ!

ケンさんの家で「ワークショップの後痛くて泣きそうだった」と話したら、「最初は野球とかのリストバンドを使ってもいいヨ」「ふふ。実はワークショップの後即買って持って来ましたヨ」

ちなみに打ち身捻挫の処方はICE(冷却・圧迫・高挙)だと25年程前高校の保健体育で習ったが、伸縮性のテーピングを少し引張り気味に一巻き、さらにその上から一巻きすると、痛みもなんとなく少なく、腫れにくいようである。その上からアイスパックで冷やすとなお良し。(最近では安静を加えてRICEというらしいが、打ち身でトレーニングやめるのはねぇ)


After joining Taikei's workshop at Shinjuku, I suffered from severe pains in my fore arms, which were attacked the red iron balls (I used red one, not black). Need a solution! Even before getting my own kettlebell, I started research. After intensive 30-second debate in my brain, reached a conclusion: list bands to absorb the shocks. Victoria Wardrobe Shop at Surugadai-shita recommended to go to the baseball floor. I selected one pair of Under Armour because it seems a bit thicker than other ones. There are thin square parts to put player's number embroideries or something, so better to put that part on the inside of the arms. When these list bands are wore out, I progress my technic of cleans and snatches enough with out their help.

When visited Ken's place, I confessed, "I almost cried from forearm pains after the workshop." Ken replied, "it is a good idea to buy list bands like baseball player use." Wow, my idea was exactly the same! I took out the list bands from my bag with proud.

BTW, the first aid for sprains and bruises is ICE (Ice, Compress, Elevate), which I learned in PE class of high school. I put elastic taping tapes around the about-to-swelling parts of my forearms, one wrap on the other, two rounds sum. It seemed easing up some pains, and caused less swell. Putting ice pack on that for occasions was even better. (They added R, Rest, and call it RICE. But you never stop exercises because of bruises.)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

リストバンド
スポーツウエアのソックス(ロングソックスでもいい)のゴムの部分をとって、半分に折ったら、リストバンドとして使えます。よくわたしのふるいくつしたをリサイクルしています。
Thank you for your comment, Boris.
コメントありがとうございます、ボリスさん
Wow! I never think of that recycling. Oh, almost all of my socks are unfortunately short...

Since I have trauma in my lower back, the articles on your blog interest me.
プロフィール

Funky President

Author:Funky President
韓国在住1966生まれの日本人オヤジ
子供の頃運動が苦手でコンプレックスがありました。途切れ途切れながらちょぼちょぼ運動続けて今は歳からすると平均的な見た目と体力。50、60代でその歳からするとすげぇ、となるのが目標。継続は力なり!
スキーは結構うまい(JSA1級)。テニス、スノボ、ゴルフ、バスケットボールなど経験あり。
2007年秋からウェイトトレーニング、2008年夏からケトルベルを始めました。が、ケトルベルの前から肘を痛めており、悪化に伴い腕を使うトレーニングは10月から完全封印。11月末、よく調べたら肘の痛みは頸から来ているということが発覚。2009年2月頭より晴れてリハビリライトケトルベルトレーニング再開~!2009年10月、BIKE FRIDAY New World Tourist "Funky President 2009"号を入手。自転車も乗っています。...と、今度は右膝痛め、なんだかな...。落ち込まないためにトレンクルをオークションで落札ぅ!

Male, Born in 1966, Japanese living in Kerea.
Not good at sports in childhood, which caused inferiority complex. Keeping slight workout off and on, now average physical appearance and ability at my age. Trying to be excellent look and ability in 50s and 60s. "Persistence pays off. So don't give up. Just keep trying!"
Started resistance training in fall, 2007, and kettlebell in summer 2008. However, due to elbow pains which started before kettlebell, stopped any training using arm from Nov, 2008 to Jan, 2009. Now on rehab training with light KBs.
Good at ski (JSA 1st Grade), experianced in tennis, snowboard, golf, basketball, etc.
Got a BIKE FRIDAY's New World Tourist in Oct, 2009. Ride is fun. Now, suffering from knee pains in the right knee. To avoid getting into a negative mode, won a small bike in an auction! Yahoo!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Reps (?)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。