*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トレンクル改造計画 - その3
次はハンドル。バイクフライデーのHバーが結構よいので、同じもの...では芸がない。

BF_STI_Bar.jpg

Bike Friday STI Touring Bars

かな、と(写真は本家から)。今回のコンセプトカラーはチタン地金、シルバー、ナチュラルブラウンを基本としたい(ってシートポストはカーボンですが)。なので、塗装をはがしてアルミを磨く予定。出ている部分だけなら大した作業ではないだろう。ハンドルをどう取り付けるかはトレンクル現物合わせで考える(笑)。Hになっている分、重量増だろう。ステムも付くわけだし。バイクフライデーのハンドルは左右分割可能なので、箱詰めするなどより小さく折りたたむ時には非常にやりやすいのはHバーで実証済。50cm, 48cm, 46cm, 44cm とある。Bike Friday New World Tourist は最大の 50cm であったが、今度はどうしようかな...。まだ決めていない。



バーテープはサドルと同じ Sella An-atomica で色をそろえよう(写真はサイクルベースあさひさんから)。
Sllaanatomica_bartape.jpg
Sella An-atomica Leather Bartape

テニスでこれまた腕に見合わず Wilson Pro Staff というラケットを使ったことがあったが、それのグリップが革。皮だから滑るかというとそんなことはなく、いい感じだったことを思い出した。バーテープの巻き方はしっかりと韓国でHバーのものをメモって日本へ行かなければ。



バーエンドキャップは、これまた微妙なサイトを持っているフランスの GILLES BERTHOUD の、レザーエンドキャップ ナチュラル(写真はヨシダサイクルさんから)。
GILLES_BERTHOUD.jpg
Gilles Berthoud Leather Endcap Natural

なかなかの質感で逸品だ(と思われる)。



ついでにハンドル周りということで、保安部品のベルは VIVA 真鍮スプリングベル で。色のポリシーに反するけれどもクラシカルな感じ、古くなった時を想像すると楽しみ。差異区部レース名無しによれば音もいいらしい。できればどこかにタップをたててもらってねじ込みたい。

Viva_bell.jpg
VIVA 真鍮スプリングベル

そういえば中学~高校まで乗っていたブリヂストンユーラシアはアルミの直付けスプリングベルだった、と思いだしたり。

この辺合計で400~500g位増か?



Tips!

トレンクル純正はT字型にハンドルポストとハンドルが溶接されているので、ポジションを変えたい人はぶった切って加工するしかない。もしくはハンドルポストごとワンオフ作成か。どのようにつけるかは現物を見た上で実践編にて紹介。

ハンドルのチョイスは加工後のポストなりステムなりのクランプ径に合わせて色々あるだろうが、折りたたみ自転車、もしくはトレンクルに特化したスペシャルハンドルのみ少し紹介(ていうか自分の守備範囲の Bike Friday とトレンクル関連しか見てません)。シートポスト同様、ハンドル径がクランプ径より小さければシムをかます。

Bike Friday H-bars:
Size: サイドバーの芯々で 50cm, 48cm, 46cm, 44cm
クランプサイズ:φ25.4mm
色は黒。アルマイトでなく塗装
中央で分割可能

Bike Friday STI Touring Bars:
Size: サイドバーの芯々で 50cm, 48cm, 46cm, 44cm
クランプサイズ: φ25.4mm
色は黒。アルマイトでなく塗装
中央で分割可能

工房赤松オリジナル トレンクル用・H型ハンドル
Size: 380mm(芯-芯)
クランプサイズ: 26.0φ
重量:290g
シルバーアルマイト仕上げ
名前はH型だが、Bike Friday でいえば STI Touring Bar に近い。

純正のハンドル幅はわからないが、おそらくそれに近いのが工房赤松オリジナルだろう。試していないが、この幅だとサイドバーデフォルトで握るのが楽かもしれない。

ストレートは Bike Friday MTB Bars のみ紹介しておこう。CYCLETECH IKD さんのサイトにはサイズの記載がないが、本家を参照したところ、560mm のみとかなり幅広。STI や Hは切断できないが、ストレートは両端を詰めて使えということだろう。これも中央で分割できるのがミソ。

バーエンドキャップは意外と馬鹿に出来ない保安部品。付けていないとハンドルが腹に突き刺さるようなこともあるらしい。そういう意味からすると、Hバーやブルホーン、DHバーの先端のバーコンは人を傷つけたら傷害罪に問われかねないですね。

ベルはあまり効果がないと追われるのだが法律的にマストだから楽しくて気に入ったものをつけよう。



バーテープ、ベルとノスタルジックになりつつ続く。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Funky President

Author:Funky President
韓国在住1966生まれの日本人オヤジ
子供の頃運動が苦手でコンプレックスがありました。途切れ途切れながらちょぼちょぼ運動続けて今は歳からすると平均的な見た目と体力。50、60代でその歳からするとすげぇ、となるのが目標。継続は力なり!
スキーは結構うまい(JSA1級)。テニス、スノボ、ゴルフ、バスケットボールなど経験あり。
2007年秋からウェイトトレーニング、2008年夏からケトルベルを始めました。が、ケトルベルの前から肘を痛めており、悪化に伴い腕を使うトレーニングは10月から完全封印。11月末、よく調べたら肘の痛みは頸から来ているということが発覚。2009年2月頭より晴れてリハビリライトケトルベルトレーニング再開~!2009年10月、BIKE FRIDAY New World Tourist "Funky President 2009"号を入手。自転車も乗っています。...と、今度は右膝痛め、なんだかな...。落ち込まないためにトレンクルをオークションで落札ぅ!

Male, Born in 1966, Japanese living in Kerea.
Not good at sports in childhood, which caused inferiority complex. Keeping slight workout off and on, now average physical appearance and ability at my age. Trying to be excellent look and ability in 50s and 60s. "Persistence pays off. So don't give up. Just keep trying!"
Started resistance training in fall, 2007, and kettlebell in summer 2008. However, due to elbow pains which started before kettlebell, stopped any training using arm from Nov, 2008 to Jan, 2009. Now on rehab training with light KBs.
Good at ski (JSA 1st Grade), experianced in tennis, snowboard, golf, basketball, etc.
Got a BIKE FRIDAY's New World Tourist in Oct, 2009. Ride is fun. Now, suffering from knee pains in the right knee. To avoid getting into a negative mode, won a small bike in an auction! Yahoo!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Reps (?)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。