*All archives* |  *Admin*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トレンクル改造計画 - その6
ブレーキもあまり選択の余地がないようだ。...と思っていたが、意外と TEKTRO も ALHONGA もロングリーチの新モデルが増えていたので二回に分けて紹介。もっとも枕頭ナット式はトレンクルには使えないようなので、六角ナットタイプを選ぶ必要があり、ここに上げた全てに六角ナットタイプがあるかどうかは未確認なのでトライした人はぜひ人柱報告をお願いしたい。



トレンクルはマイナーチェンジによって個体個体でエンド幅やブレーキのリーチが変わってくるということで、個別対応が必要で、事前に妄想だけでパーツを買うわけには行かないのだ。47-57mmでもロングリーチといわれる中、純正 DIA-COMPE DC810 はリーチサイズ 61-79mm という超ロングリーチ。

dc810.jpg
DC810 シティサイクル用ブレーキキャリパー フロント用

とても軽いが、シングルピボットでありシティサイクル用=ママチャリ用ということで、制動力のなさには定評あり。多段化などした日には非常に危険らしい。実際乗ってみたところでは、ちょっと急な下り坂では握力マックスぐらいまで握りこまないと効かないという人生史上最高に効かないブレーキという印象。いや、レンタルのMTBルック車もこんな感じだったかな...。

今回は ALHONGA の紹介。



ALHONGA HJ-714AG。これはトレンクル改造の定番らしい。
HJ_714AG.jpg
デュアルピポットで、リーチが 53~73 mm と、個体によってはあわないという話も。
Arms: Forged alloy
Power reinforcement with dual-pivot device
Central screw: F:51mm / R:15mm
Standard shoes: HJ-450.11 (Normal pad)
Dimension: 57~75mm ← 巷間言われているより長い。仕様変更か?
Weight: 186g/wheel

ALHONGA の中では見た目はこちらの流麗な曲線が一番引かれる。こいつも、前ブレーキが前から見て右からワイヤーを入れるようになっている。どうやら、ママチャリ用のブレーキはそうなっているのか。ALHONGA 本家ではここで紹介しているブレーキはすべて FOLD に入れている。ママチャリって日本にしかないからかな??トレンクルへの採用例多く、一番安心できるかもしれない。



この先はあまりトレンクル関係のサイトでは見かけない。トレンクル改造の波と新製品のタイミングがあっていなかったのか、性能的に選ばれなかったのか。ナットが枕頭式しかないのかもしれない。



HJ-405AQ とういクイックつきのものもある。
HJ_405AQ.jpg
Arms: Forged alloy
Power reinforcement with dual-pivot device
Central screw: F:51mm / R:31mm
Dimension: 54.5~76.5mm ← HJ-714AG よりもちょっと長い
With quick release
Adjustable angle cartridge pad HJ-405.11 (Normal Standard)
Weight: 203 g/wheel

小径車ではないが HJ-714AG からこれに換装されている方もいるので、制動力が勝るようだ。これはワイヤー入り口逆で向かって左ね。本家では



また、New Model として、HJ-1201AD というのも出ている。
HJ_1201AD.jpg
Arms: Melt-forged alloy
Power reinforcement with dual-pivot device
Central screw: F/51mm R/15mm
Standard shoes: HJ-405.11
Dimension: 61~78mm ← ALHONGA の中で一番長い
Weight: 184g/wheel

こいつも、前ブレーキが前から見て右からワイヤーを入れるようになっている。



見た目好みでないが、HJ-813A というものがある。
HJ_813A.jpg
Arms: Forged alloy
Central screw: F:51mm / R:19mm
Standard shoes: HJ-457.11 (Normal pad)
Dimension: 56~77mm
Weight 210 g/wheel
Option: HJ-713A Dimension 51~72mm
HJ-913A Dimension 60~81mm

こいつにはスーパーロングリーチのオプションがあるみたいだ。前ブレーキが前から見て右からワイヤーを入れるようになっている。要はクイックリリースのついている HJ-405AQ 以外はみんな正面向かって右からワイヤーが入るようだ。



身の危険さえ感じる DIA-COMPE DC810 だった。5mm ほど余っていたので、多段化に伴いエンドに金具を追加したりしなければ今回紹介のどれでもよさそうだ。ALHONGA HJ-714AG か HJ-1201AD かで迷う。ALHONGA にメールで問い合わせた。
- どっちが良く止まる?
- 変更点は?
- 写真は違って見えるけど仕上げ違う?
- 価格は違う?
- 日本か韓国ではどこで入手可能?だめなら台湾では?
3日経っても返事はない...。

一方、日本では有限会社巽商会さんが輸入していて通販もしてくれる。HJ-714AG と HJ-405AQ は在庫あり。HJ-1201AD は情報がなく在庫もないが、見本扱いでの輸入は可能。納期2か月、である。HJ-714AG は工房赤松でも。・



Tips!

本当にロングリーチは少ないようだ。工房赤松さんでは TEKTRO YH-800A と ALHONGA HJ-714AG をばっちり分解整備して常備されているようだ。

ちなみにリーチの測り方だが、センターボルト中心から垂線を下ろして、左右のブレーキシューの調整可能最小最大を結んだ線との交点という話と、斜めに測るという話があり、いい加減にしてほしい。おそらく前者が正解だとは思うが。やっぱり現物あわせです。

なお、キャリパーブレーキの取り付けには、枕頭式ナットと六角式ナットがあり、トレンクルには六角ナット式。HJ-1201AD の写真は枕頭式に見える。HJ-405AQ もそうかな?

この他、オフセンターボルト(ボルトがクランクのように曲がっている)の使用や、ブレーキシュー取り付けの位置にプレートを入れて伸ばすなど、小技を使ってリーチを伸ばすというやり方もあるようだ。泥除けがつけにくくなったり、剛性が落ちて制動力が落ちるなどデメリットも考えられる。

そうそう、ママチャリ用だかフォールディンぐバイク用だか知らないが、ブレーキシューの性能が悪いのは共通しているようで、ブレーキシューを変えるのが良いようである(これも現物合わせが良いかと)。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Funky President

Author:Funky President
韓国在住1966生まれの日本人オヤジ
子供の頃運動が苦手でコンプレックスがありました。途切れ途切れながらちょぼちょぼ運動続けて今は歳からすると平均的な見た目と体力。50、60代でその歳からするとすげぇ、となるのが目標。継続は力なり!
スキーは結構うまい(JSA1級)。テニス、スノボ、ゴルフ、バスケットボールなど経験あり。
2007年秋からウェイトトレーニング、2008年夏からケトルベルを始めました。が、ケトルベルの前から肘を痛めており、悪化に伴い腕を使うトレーニングは10月から完全封印。11月末、よく調べたら肘の痛みは頸から来ているということが発覚。2009年2月頭より晴れてリハビリライトケトルベルトレーニング再開~!2009年10月、BIKE FRIDAY New World Tourist "Funky President 2009"号を入手。自転車も乗っています。...と、今度は右膝痛め、なんだかな...。落ち込まないためにトレンクルをオークションで落札ぅ!

Male, Born in 1966, Japanese living in Kerea.
Not good at sports in childhood, which caused inferiority complex. Keeping slight workout off and on, now average physical appearance and ability at my age. Trying to be excellent look and ability in 50s and 60s. "Persistence pays off. So don't give up. Just keep trying!"
Started resistance training in fall, 2007, and kettlebell in summer 2008. However, due to elbow pains which started before kettlebell, stopped any training using arm from Nov, 2008 to Jan, 2009. Now on rehab training with light KBs.
Good at ski (JSA 1st Grade), experianced in tennis, snowboard, golf, basketball, etc.
Got a BIKE FRIDAY's New World Tourist in Oct, 2009. Ride is fun. Now, suffering from knee pains in the right knee. To avoid getting into a negative mode, won a small bike in an auction! Yahoo!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Reps (?)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。